テレビの話題

ガキ使「笑ってはいけない」テーマは青春ハイスクール24時!ロケ場所は茨城県?

今回は、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の年末スペシャル「笑ってはいけないシリーズ」に関するニュースです。

「笑ってはいけないシリーズ」は、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の特別番組にて放送される罰ゲーム企画の名称になります。

2003年に放送した罰ゲーム『絶対笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅』が人気となりシリーズ化。

『警察』以降は大みそかの年越し番組として放送されるようになりました。

さらに『病院』以降はメンバー全員参加企画に変更され、年末恒例の大人気企画となっています。

そこでこの記事では、令和最初の「笑ってはいけないシリーズ」について共有させて頂きます。

令和初「笑ってはいけない2019-2020」放送

2019年は、芸人に関する様々な騒動が起こりました。

しかし例年通り放送が決定し、視聴者からは喜びの声が上がっています。

人気番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)の年末恒例の特番「笑ってはいけないシリーズ」の準備が今年も始まった——?

大みそかの国民的お笑い番組として知られる「笑ってはいけないシリーズ」。その撮影が行われているのではないかとするツイートが、2019年11月4日から次々と上がっている。

「おいおい! 目の前通ってったぞ!」

情報が拡散するきっかけとなったのは、4日午前に行われた1本のツイート。「今年も年末の?ガキ使のバスの目撃情報出た」との文言に加え、学校の校舎のような建物の前に広がる校庭のような場所にバスが停車しているのを写した写真だ。また、この情報に加え、別のアカウントは具体的な地名を挙げつつ、ロケが行われているとするツイートを行うなどしたため、情報はさらに拡散した。

5日に入ると、前述のバスと思われるバスが大きく鮮明に写った写真が出回るように。車体に目をやると、「県立ヘイポーお豆が丘高校」との文字がプリントされているのが分かる。これらの写真を添付しつつ、「おいおい! 目の前通ってったぞ! 年末のガキ使は高校がテーマか」「県立ヘイポーお豆ケ丘高校 笑ってはいけない24時やるね! 良かった!」と喜ぶツイートを行うアカウントが次々と現れた。

そこで、今年のバスの出現情報を踏まえ、「笑ってはいけないシリーズ」を放送する日本テレビに対し、J-CASTニュース編集部は取材を実施。その結果、

「個別の番組の編成および制作過程についてはお答えしておりません」との回答を得た。

引用|BIG LOBEニュース

内容やテーマは教育委員会や教師(先生)?

2017年は「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」で舞台は「ヘイポー州立おまめ中央警察署(HOCP)」(千葉県勝浦市の「国際武道大学」と旧「勝浦市立北中学校」跡地と旧「勝浦市立興津中学校」跡地でのロケ)。

2018年は「絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!」で舞台は「ヘイポー財団法人お豆考古学研究所(HAIO)」(千葉県夷隅郡大多喜町の旧「総元小学校」跡地と「大多喜県民の森」、千葉県勝浦市の旧「勝浦市立北中学校」跡地でのロケ)となります。

注目の2019年は、舞台が「県立ヘイポーお豆ヶ丘高校(豆高)」となり、教師や教育委員会がテーマだと予想されています。

2019年で「学校」が舞台となるシリーズは3回目となります。

過去2回は以下の通りです。

  • 2005年『絶対に笑ってはいけない高校』
  • 2012年『絶対に笑ってはいけない熱血教師24時』

学生と教師を経験し、2019年は教育委員会の可能性が高くなっています。

ヘイポーお豆ヶ丘高校のロケ(撮影)場所は?

上記の通り舞台は「県立ヘイポーお豆ヶ丘高校(豆高)」で、ロケ場所は以下の通りです。

  • 茨城県つくば市のつくばウェルネスパーク
  • 旧「つくば市立筑波東中学校」跡地
  • 旧「つくば市立筑波西中学校」跡地

「筑波東中学校」に関しては、2018年3月に廃校になり今は跡地として残されているようです。

「青春ハイスクール24時!」に決定

2019年11月21日に、2019年のテーマが発表されました。

毎年恒例の日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の大みそか特番が、今年は「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」(後6時半から年またぎで6時間放送)に決まった。

 紅白歌合戦の裏で、民放トップの高視聴率を誇る人気シリーズ第14弾。今年は高校が舞台で、このほど関東の廃校を貸し切り、スタッフ約500人、エキストラ125人、カメラ210台の大規模ロケが行われた。

 浜田雅功(56)は「ほんとに楽しいキャスティングでした」、松本人志(56)も「天気にも恵まれたし、キャスティングにも恵まれたなーと思ってます」。ロケ中に俳優の佐野史郎(64)が腰椎を骨折する事態もあったが、今年も紅白の裏で楽しい年の瀬を届ける。

引用|スポーツ報知

まとめ

今回はガキ使の「笑ってはいけない」について共有させて頂きました。

令和も無事放送されるようで安心しました。

暗いニュースが多くなっていますが、年末にたくさん笑って2020年を迎えたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

下にスクロールで人気記事もご覧になれます。

関連する記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です