テレビの話題

【動画】モンスターアイドルのデビュー結果!合格者ネタバレや全話の放送内容は?

今回は、『水曜日のダウンタウン』で行われているクロちゃんの「モンスターアイドル」に関するニュースです。

2019年11月6日の『水曜日のダウンタウン』で、クロちゃんの新企画がスタートしました。

その名も「MONSTER IDOL(モンスターアイドル)」です。

内容は、何も知らされずに集められた16名のアイドル候補生が、「クロちゃんの選抜を勝ち抜きアイドルデビューを目指す」という企画になります。

さらに人気アイドルグループ「BiSH」などが所属する、「WACK」という音楽プロダクションが全面協力。

番組内では、代表の渡辺淳之介さんが出演しています。

クロちゃんに選ばれたメンバーは、「WACK」からアイドルデビューすることになります。

そこでこの記事では、「モンスターアイドル」について共有させて頂きます。

『モンスターアイドル』の出演者やメンバーは誰?

「モンスターアイドル」に参加したメンバーは、16名になります。

初回放送で、この16名から8名に選抜されています。

メンバーの中には未成年もいるので、クロちゃんが暴走して事件にならないか心配している視聴者が多発しています。

【動画】沖縄合宿の放送内容や合格理由は?

2019年11月6日の初回放送

初回放送では、顔合わせもそこそこに、16名から8名を選抜する選考が始まりました。

そして合格者第1号は、「アイカさん」になります。

初対面時ですぐに合格を渡された特待生で、理由は「可愛いから」でした。

その後歌唱力チェックや、2人きりで話すツーショットタイムが行われました。

そこで「カエデさん」「ミユキさん」がそれぞれ合格。

「カエデさん」の合格理由は「ほっぺたが柔らかく、それを触ったから」

「ミユキさん」は、泣きながらアピールタイムを行い「守りたいから」となりました。

その後「ミスズさん」「ヒナタさん」「ハナエさん」「カナさん」「ナオさん」の合格がまとめて発表されました。

中でも「ナオさん」は1番のお気に入りで、本当は一番初めに合格を出したかったが、「泣いている顔が見たいから」という理由で、一番最後の滑り込みで合格をさせました。

初回放送は、以上になります。

2019年11月13日の放送内容

第2話では、「4日間の沖縄合宿」がスタート。

合格した8名が参加しましたが、これからは1日に1名が脱落し、最後に残った4名でデビューすると発表されました。

合宿1日目ではプールでの水着審査から始まり、ダンスレッスンが開始。

レッスンでは「BiSH」のアイナ・ジ・エンドさんが登場し、その場でトラックとダンスの披露を行いました。

さらに自由時間では、カエデさん、ナオさん、ミスズさん、カナさんが参加。

カエデさんとナオさんは、クロちゃんと二人きりのトークタイムでアピールしました。

その後夕食を食べ、カナさんとヒナタさんの3人でお酒を飲み直しますが、そこでヒナタさんが「頬っぺたにキスをする」という衝撃展開になります。

そして最後にカナさんが脱落し、1日目終了となりました。

さらにアイカさんが「スパイ」に任命され、メンバーの裏の言動や行動をクロちゃんに密告するという役割になりました。

次回からは、アイカさんが密告する内容にも注目が集まります。

2019年11月20日の放送内容

第3話は、沖縄合宿2日目になります。

まず朝食で、クロちゃんが「20人と付き合ったことがある」という発言からスタートします。

さらにダンスレッスンでは、デビュー曲の歌詞も箇条書きで発表されました。

その後は「美ら海水族館」でのアピールタイムがスタート。

スパイのアイカさんがカエデさんに探りを入れますが、「実際に会ったらテレビで見るより印象が良かった」と発言します。

そしてクロちゃんは、お気に入りのナオさんと2人で会話。

ナオさんは「クロちゃんの一番になりたい」「LOVEです」と発言し、「好き同士じゃん」という名言が生まれます。

しかしアイカさんがスパイした際に、「プロデューサーじゃなかったら気持ち悪いなぁ」「今もそう思ってる」とナオさんが発言し、騒然となりました。

最後に2日目の脱落者を発表し、ミスズさんが脱落で終了となりました。

脱落理由は「3年付き合っている彼氏がいる」からだそうです。

2019年12月4日の放送内容

第4話は、沖縄合宿3日目になります。

まずはレッスンでクロちゃんが、「1番の歌詞が完成した」と発表しました。

クロちゃんが1番を歌い上げ、メンバーが苦笑いしているのが印象でした。

さらに衣装の案グループ名候補も出来上がりつつあり、完成が近付いています。

そして以前にキスをしたヒナタさんが、再び2人きりになり、「クロちゃんのためなら何でもする」とアピール。

クロちゃんは「好きなのかぁ」とリアクションし、スタジオはどん引きとなりました。

夜の時間には候補者が全員集まり、アイカさんのスパイ疑惑について言及。

アイカさんは、クロちゃんに告げ口したことはすぐに認めましたが、スパイであることは頑なに隠していました。

しかしそこにクロちゃんが乱入し、「アイカはスパイだから」と暴露。

激しい剣幕でアイカさんを庇い、VTRでは「行き過ぎた言動があったため一部シーンをカットしています」というテロップが表示されました。

全員が号泣する中、最後にヒナタさんの脱落が伝えられ、「なんで…。嫌だ!」と叫ぶ場面で終了となりました。

2019年12月18日の放送内容

最終話は沖縄合宿最終日となります。

まず始めにレッスンからスタートし、曲のレッスンを行いました。

その後、メンバー5人で浜辺に移動し、昨日のスパイ問題についてナオさんとアイカさんが仲直り。

メンバー全員で「誰が合格しても恨みっこなし」と誓い、最後の個人面談に向かいました。

個人面談ではまともな面談を行っていたクロちゃんですが、ナオさんの時に「本当に好きだった」と伝え、振られて号泣し、スタジオをドン引きさせました。

そしてついに合格発表となり、アイカさん、ミユキさん、ハナエさんの順でメンバー入りが決定。

クロちゃんのお気に入りだった、ナオさんとカエデさんが残るという衝撃展開となりました。

結果ナオさんが合格し、1番のお気に入りだったカエデさんが脱落となりました。

カエデさんを落とした理由として、「歌とダンスが他のメンバーに比べて遅れていた」とコメント。

しかし本当の理由は、「カエデのことを本気で好きになったから」でした。

カエデさんは「本気でアイドルになりたかった」とコメントしており、スタジオではクロちゃんに非難が殺到しました。

その後、グループ名が「豆柴の大群」に決定し、デビュー曲が「りスタート」だと発表されました。

「豆柴の大群」が「りスタート」でデビュー

まとめ

今回は、「モンスターアイドル」について共有させて頂きました。

衝撃の放送内容でしたが、メンバーの本気な姿を見て、早くもファンができているようです。

豆柴の大群がこのまま順調にアイドル活動が出来ることを願っています。

最後までご覧頂きありがとうございました。

下にスクロールで人気記事もご覧になれます。

関連する記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です