テレビの話題

【解説】徳井義実が脱税で逮捕や番組降板の可能性!株式会社チューリップの由来は?

今回は、お笑いコンビ「チュートリアル」徳井義実さんの所得隠しに関するニュースです。

徳井さんのプロフィールは、以下の通りです。

徳井 義実(とくい よしみ、1975年4月16日 – )は、日本のお笑いタレント、俳優、アーティストであり、お笑いコンビ・チュートリアルのボケ、ネタ作りを担当し、相方は福田充徳。 京都府京都市左京区出身。 吉本興業所属。 大阪NSC13期生。

テレビでMCを務めることも多い人気芸人ですが、東京国税局から所得隠しを指摘されてしまいました。

そこでこの記事では、徳井さんの脱税について共有させて頂きます。

チュートリアル徳井の所得隠しの内容とはなに?

今回報道されたニュースは、以下の通りになります。

お笑いコンビ 「チュートリアル」の徳井義実(44)さんが設立した会社が、東京国税局から2018年までの7年間で約1億2000万円の所得隠しと申告漏れを指摘されていたことがFNNの取材でわかった。

関係者によると 徳井さんは、所属する吉本興業から支払われるテレビやラジオの出演料などを本人が個人として設立した「株式会社チューリップ」を通して受け取っていたが、2012年から2015年までの4年間で個人的な旅行や洋服代、アクセサリー代などを会社の経費として計上していた。

東京国税局はこれを経費として認めず、約2000万円の所得隠しを指摘した。 また、2016年から2018年までの3年間は収入を全く申告しておらず、徳井さんに対し約1億円の申告漏れを指摘した。重加算税等を含めた追徴税額はあわせて約3400万円にのぼるとみられる。 徳井さんはすでに納税と修正申告を済ませている。

所属事務所の吉本興業は事実関係を確認している。

関係者は今回のケースについて「納税意識が欠如していると言わざるを得ない」と厳しい見方を示している。

引用|Yahoo!ニュース

現在の所得税の税率は最大45%ですが、法人税の税率は約半分の23.2%になります。

そこでタレントやスポーツ選手などで高収入の方は、「個人事業主」として受け取った出演料などを確定申告するより、「自分の会社の収入」にして会社から給与として受け取った方が税制上のメリットがあります。

このこと自体は全く問題ではなく、実際に多くの方が行なっている方法になります。

しかし今回のケースでは、以下の点が指摘されました。

  • 会社から法人税の申告がされていない(3年間で1億円)
  • 収入の一部を個人の旅行代金などに経費として計上していた(4年間で2000万円)

「青汁王子」の脱税が記憶に新しいですが、徳井さんも同じように正しい納税の義務を果たしていなかったということになります。

脱税で逮捕や番組降板の可能性は?

逮捕の可能性

脱税は、逮捕される可能性があります。

実際に徳井さんと全く同じ日に、不動産会社の社長が脱税で逮捕されています

東京・港区の不動産会社の社長が、およそ1億円余りを脱税した疑いで、東京地検特捜部に逮捕された。

法人税法違反などの疑いで逮捕されたのは、不動産会社「わひこ」の社長・金井和彦容疑者(39)。

 

金井容疑者は、架空の損失などを計上する手口で、2017年までの3年間に、およそ4億6,000万円の所得を隠し、法人税など、およそ1億2,000万円を脱税した疑いが持たれている。

これまでの任意の調べに対し、金井容疑者は「取引は正しい」と否認していたということで、東京地検特捜部や東京国税局は、23日午前から関係先を家宅捜索し、全容解明を進めている。

引用|FNN PRIME

しかし、脱税者全員が逮捕される訳ではありません

脱税発覚後の流れは以下の通りになります。

【脱税事件で逮捕される基準】

逮捕をするには、その必要性がなければならず、具体的には、下記場合に逮捕されます。

  1. 逃亡のおそれがある場合
  2. 証拠隠滅のおそれがある場合

脱税に関する罪で逮捕される場合としては、被疑者が定職に就いており、かつ、社会的地位もあることが多いことから、②証拠隠滅の恐れがある場合が重視される傾向にあります。
どのような場合に②証拠隠滅のおそれありと判断されるかについてはケースバイケースですが、次のような場合には逮捕される可能性が高くなると言えます。

  • 否認事件で関係者と口裏合わせをしている、または、その恐れがある
  • 調査・捜査に非協力的である
  • 現金や証拠物を隠し値得る疑いをもたれたりしている

引用|脱税弁護.com

徳井さんの場合は、

  1. 重加算税等を含めた追徴税額あわせて約3400万円をすでに納税
  2. さらに修正申告を済ませている

ということで、逮捕の可能性はありません。

国税局からの指摘後、迅速に然るべき対応を行なったと思われます。

番組降板の可能性

2019年10月23日現在では、番組の降板や出演中止の発表はありません。

しかし「少しでも税金を減らそうとする行為」は、視聴者からも良いイメージではありません。

ですが、Twitter上では予想に反して、徳井さんの番組降板を惜しむ声が多く上がっていました。

徳井さん所得隠しの件、ショックすぎる

副音声ファンとしてはテラスハウス降板は避けてほしいけど、金銭的なニュースってお笑い芸人的には結構ダメージ大きい部類の不祥事なんだよな。本人的にも前とは同じようには続けられなさそうだし、難しいのかな……

テラハの弁護人である徳井さんが降板になってしまうとスタジオの意見が傾いてしまいんだ!それだけは阻止したい!

徳井さん好きだから活動自粛とかやめてほしいな

隠してたのは良くないことだけど、私も自粛しないでほしい…こんくらが…しゃべくりが…

一方で、このような意見もありました。

徳井さんは修正して納税したんだから番組降板しろはおかしいという人がいる、その人の意見も正しい。ただ、この手の違法行為は『知らない内に』や『故意ではなく』が一切入り込めない案件で、だからこそ個人の良心が試される。徳井さんのキャラから考えても、降板やむなしの部分も。

現在の代表出演番組は、以下の通りになっています。

  • 今夜くらべてみました
  • 人生最高レストラン
  • しゃべくり007
  • TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020

現在は社会保険未加入で活動自粛

徳井さんは会見後にさらに問題が発覚し、活動自粛を発表しました。

お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)が当面、芸能活動を自粛することが26日、吉本興業から発表された。個人会社「チューリップ」の申告漏れと所得隠しが発覚し、23日深夜に謝罪会見したが、2009年の会社設立以降、毎年期限内に申告せずに税務署の指摘を受けていたことや社会保険に未加入であること、個人事業主としても所得税の無申告を繰り返していたことがこの日までに判明。後手後手の対応で窮地に追い込まれた。

徳井の申し入れを受けた形で、吉本は活動自粛を発表。この日予定していた東京・ルミネtheよしもとの出演も取りやめた。徳井は「この度は、私の税金に関する問題において、世間の皆さま、関係者の皆さまに大変なご迷惑をかけ、不信感を与えてしまい、誠に申し訳ございませんでした。私自身深く反省し、当面の間、芸能活動を自粛させていただくことになりました。これからは、あらためて納税に対する意識、仕事のこと、自分自身のこと、しっかりと見つめ直していきたいと思っております」とコメントを発表したが、一度失った信頼を取り戻すにはいばらの道が待っている。

引用|スポーツ報知

株式会社チューリップとは?名前の由来は?

法人税の申告がされていないと指摘されたのは、「株式会社チューリップ」という会社になります。

こちらは徳井さんが、東京都世田谷区に設立した会社だと言われています。

実際にはその会社の代表取締役や株主が誰なのか」は公式に公開されていませんが、個人事務所だと言われているので、ほぼ徳井さんで間違い無いと思います。

加藤浩次さんも個人事務所で、吉本興業とエージェント契約しています。

「チューリップ」という名前の由来ですが、公式での発表はされていないので憶測になります。

徳井義実さんの誕生日が4月16日なのですが、その日の誕生花が「チューリップ」になります。

花言葉は「永遠の愛情、愛の告白思いやり、名誉」で、そこから思い入れがあり名前に使用されたと推測されます。

まとめ

今回は、徳井義実さんについて共有させて頂きました。

個人的に大好きなタレントだったので、非常に残念です。

徳井さんの日頃の姿勢や人当たりの良さから、ネット上でも「自粛しないで欲しい」という声が多く上がっています。

しかし、脱税は考えて行われている可能性が高いので、言い逃れはできないと思います。

しっかりと反省して復帰し、また元気な姿をテレビで見たいです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

下にスクロールで人気記事もご覧になれます。

関連する記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です