テレビの話題

N国党首立花孝志の脅迫容疑の経緯!記者会見乱入はプロレスラーイリエマン?

今回は、N国党首である立花孝志さんの脅迫容疑についてのニュースです。

2019年9月9日にNHKから国民を守る党の立花孝志さんが、国会内で緊急記者会見を開きました。

そこで元同党員の東京都中央区議の男性に対する脅迫容疑で、警視庁から月島署で事情聴取を受けたと明らかにしました。

立花氏は「今、直ちに(議員を)辞めることはしない」と発言。

そのうえで「有罪になったら、こういうことをする人間が国会議員でいるべきなのか、しっかり世論の声を聞き、辞めなくてはいけないのなら辞めなくてはならないだろう」と述べました。

さらに立花さんは「(動画投稿サイトの)ユーチューブで脅迫と取られても仕方がない動画をアップしたのは事実だが、全く問題ない案件だ」と主張しています。

そこでこの記事では、立花孝志さんの脅迫容疑について共有させて頂きます。

立花孝志の脅迫容疑の経緯

中央区議員二瓶文徳(にへいふみのり)とは?

二瓶文徳さんは東京第二支部元支部長で、父親は税理士の二瓶文隆さんです。

2019年4月に、党公認で東京都中央区議会議員に立候補し当選。

2019年6月29日に離党しています。

親子でN国に入党していましたが、当選して早々に離党していたようです。

二瓶文徳の裏切り

今回の騒動は、二瓶文徳さんの裏切りから始まったと言われています。

二瓶さんは当選後に、謝罪もなく離党し有権者を裏切ったとされています。

そして立花さんのYouTube動画概要欄に、以下のような記載がありました。

「中央区の有権者をバカにした、裏切り者の中央区議会議員二瓶文徳が出席する中央区議会環境建設委員会の傍聴に行きます

9月10日13時30分~

この二瓶文徳は、NHKから国民を守る党の公認候補として

中央区議会議員選挙に立候補して当選しておきながら、

NHKから国民を守る党の臨時総会になんの連絡もなく欠席しました。

今風の言葉で言えば【バックレ】た議員です。

NHKからの被害者を守る気持ちもなく、選挙の時だけNHKからの被害者を

お守りするとウソをついて当選した裏切り者です。

未だに二瓶文徳からなんの連絡もないので、ここからガンガン攻撃します。」

立花孝志のYouTube動画での問題発言

脅迫容疑とされているのが、立花孝志さんのYouTubeでの発言です。

「おっさん(二瓶文隆)もう歳だし、仕事出来へんようにしてやるだけのことやし。とことんかかって来いよ二瓶文隆。息子の方(二瓶文徳)は25歳。こいつの方が将来があるので、徹底的に潰しに行きます。」

「俺、この人(二瓶文徳)の奥さん、お母さんと彼女も知ってますよ。徹底的にこいつの人生、僕は潰しに行きますからね。二瓶親子、特に息子、覚悟しておけ。お前、許さんぞぼけ!」

「徹底的にしばくからな!!」

この主張が脅迫だとして、二瓶さんは月島警察署に被害届を提出しました。

記者会見の内容

プロレスラー乱入の動画

今回の記者会見は事前に告知されており、フリーランスやYouTuberも参加することが出来ました。

そこに謎のプロレスラーが乱入しており、話題となりました。

記者会見に乱入したプロレスラーは誰?

この方は赤いタンクトップをきている謎の男なのですが、「格闘家の超人イリエマン」と名乗っていました。

イリエマンは長崎県出身で、総合格闘家でプロレスラー。

さらに企業投資家であり、キングダムエルガイツの代表です。

格闘技界隈では、とても有名な方だそうです。

この記者会見で、キングダムエルガイツの20周年記念大会を宣伝していました。

週間ファイト!YouTubeとは?

イリエマンは「週間ファイト!YouTube」というチャンネルに出演しており、現在登録者は300人です。

「週刊ファイト!」の動画・音声コンテンツ専用チャンネルです 本誌では伝えきれない感動の動画をお伝えします 未来の格闘技を担う若者に密着 我こそは格闘技界を震撼させてるという野望をお持ちの格闘家様、格闘団体様随時募集しております。

この乱入で、様々な意見が挙がっています。

ただの宣伝で、立花さんと話も噛み合ってないと批判されていますが、この騒動も立花さんの策略だと思われます。

こうしてイリエさんを通して、立花さんの注目度はまた上がったと思います。

まとめ

今回は、立花さんの記者会見について共有させて頂きました。

少しやりすぎな部分はありますが、行動力やメディア戦略は目を見張るものがあります。

これを、本来の「NHKをぶっ壊す」というマニフェストだけに注いでほしいと思います。

立花孝志さんの今後の活躍を願っています。

最後までご覧頂きありがとうございました。

下にスクロールで人気記事もご覧になれます。

関連する記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です