【衝撃】渋谷ハロウィン2019の画像や動画と事件が凄い!ゴミ問題や税金効果は?

今回は、1億円の税金を投入した「渋谷ハロウィン2019」に関するニュースです。

2018年の渋谷ハロウィンでは、トラック横転などの事件で逮捕者が出ており、世間の間でも話題となりました。

 ハロウィーン前の週末となった27日深夜から28日未明にかけて、仮装した人たちが集まった東京・渋谷では、取り囲まれた軽トラックが横転させられるなどのトラブルが相次いだ。盗撮や痴漢などの疑いで逮捕者計5人も出ており、警視庁は28日夜も警戒にあたる。

 渋谷署によると、28日午前1時ごろ、渋谷区宇田川町の「センター街」の路上で、人混みで前に進めなくなった軽トラックの荷台に複数の人たちが乗って踊ったり、車を持ち上げて横転させたりした。運転手の男性は近くの警察官を呼ぶために車から離れており、無事だった。署が器物損壊の疑いで調べている。

引用|朝日新聞

この騒動を受け、2019年の渋谷は厳戒態勢となりましたが、残念ながらまたもや事件が発生することとなりました。

そこでこの記事では、2019年の渋谷ハロウィンについて共有させて頂きます。

目次

【画像,動画】渋谷ハロウィン2019のTwitter

 

本来「渋谷ハロウィン」は、渋谷がイベントとして公に行なっているものではありません。

しかし、なぜか勘違いして「仮装をしたら渋谷に行く」という流行が出来てしまいました。

子供が楽しむはずだった素敵な行事が、ゴミや逮捕者で大きな問題となっています。

渋谷ハロウィン2019の事件と逮捕者

厳戒態勢の渋谷でしたが、逮捕者は例年並みに発生したようです。

ハロウィーンで仮装した人が多く集まった東京・渋谷では、痴漢や暴行などの疑いで少年5人を含む9人が逮捕されました。

 警視庁は先月31日の夜からハロウィーンの混雑などに備え、渋谷駅周辺にDJポリスや機動隊などを配置して数百人規模で警戒にあたりました。午後10時前には、ゲーム店の男性店員(31)の顔を平手打ちしたとして19歳の少年を現行犯逮捕しました。また、スクランブル交差点付近で20歳の女性の尻を触ったとして51歳の男も現行犯逮捕されています。31日の夜からの逮捕者は少年5人を含む合わせて9人となっています。

引用|livedoor NEWS

駅前のハチ公前広場では午後8時前に2事件が発生。広場にいた少年の財布を盗もうとしたとして、窃盗未遂の疑いで、都内居住の私立大学2年の少年(19)が同署に逮捕された。また、少女の尻を触ったとして、東京都迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで、都内に住む私立大学1年の少年(18)が現行犯逮捕された。

 同署によると、2事件の被害者は仮装していなかったが、現場の同広場前は事件当時、混雑していたという。

引用|産経新聞

実は仮装していない逮捕者が多く、いつどこに危険が潜んでいるか分からない状況です。

ゴミ問題や税金効果は?

税金投入

そんな渋谷ハロウィンの対策として、渋谷区は約1億300万円の予算を計上しました。

ハロウィーン対策として渋谷区は今年、約1億300万円の予算を計上した。インターネット上には、「1億円もの金、他に使い道があるんじゃないのか」「大規模な水害の発生で、天皇即位のパレードでさえ延期されているのに、ハロウィーンなんかやってる場合か」「必要な金は参加する奴から徴収しろよ」などという疑問の声が散見される。

渋谷区によるとハロウィーン対策費として約1億300万円が本年度一般会計補正予算に計上されたのは、9月の区議会中間本会議。内訳は、警備体制関連に約9000万円、駅周辺でのマナー啓発フラッグ関連に約500万円、仮設トイレ関連に約700万円となっている。警察の警備に加えて、100人超の警備員を配置することにしたのだ。渋谷区職員から募った有志で、路上飲酒している人などに注意することも決められた。

マナー啓発フラッグは、公園通りに237枚、センター街に144枚、道玄坂に142枚、掲げられた。「SHIBUYA PRIDE(渋谷プライド)」「ハロウィーンを渋谷の誇りに」のキャッチコピーは、きゃりーぱみゅぱみゅ、野宮真貴、小宮山雄飛、Zeebra、Kダブシャイン、EXILE USA、EXILE TETSUYA、私立恵比寿中学、小林直己、夏木マリらの直筆によるものだ。

「データなどを算出しても、集まってくる人の中に渋谷区民はほとんどいない。本来は区民のために使う税金。本音としてはこんなお金を使わずマナー、モラルの下に楽しんでもらいたい」

引用|business journal

飲酒も禁止となりましたが、渋谷近くの飲食店からは「路上飲酒は全く減ってないように感じる」とコメントしていました。

予算を投入しても、一人一人のマナーが変わらないと変化は無いようです。

ゴミ問題

毎年ゴミ問題が取り沙汰されますが、今年も清掃を頑張っている方々がいました。

渋谷ハロウィン後に「早朝清掃」してくれるヒーロー求む! 仮装姿でゴミ拾いを続ける団体「NEXUS FOREVER」

毎年話題になる東京・渋谷のハロウィン。

ハロウィンから一夜明けた早朝、路上に残された大量のゴミの清掃活動を行っているのが、リアルライフヒーローチーム「NEXUS FOREVER」です。

現在ホームぺージ上で一緒に清掃する “リアルライフヒーロー” を募集しているので、興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

受付は当日まで行われていて、飛び入り参加もできますよ~!

引用|https://youpouch.com/2019/10/31/608183/

さらに『スッキリ』では、ホストクラブの方々のゴミ拾いも取り上げられていました。

モデルやアイドル、TV出演などをしながら社長をしている一条ヒカルさんが、以下のようにコメントしています。

なんと… 朝の日本テレビ様の朝の情報番組。 #スッキリ 様に取材して頂きました。 来年こそハッピーハロウィンになれるように僕らに出来ることをしていきます。 渋谷ハロウィンを、そして僕らの業界を更に良く変えていきます。 ご協力頂いた皆様。 本当にありがとうございました。

まとめ

今回は、渋谷ハロウィンについて共有させて頂きました。

清掃活動を行われた方々は、本当にお疲れ様でした。

個人的には、一条さんの「マナーとモラルがあれば失わなかった未来の財産」という言葉は、核心をついているような気がします。

これからも渋谷ハロウィンの為に、税金や警備人員が割かれると思うと複雑な気持ちになります。

来年はより良いハロウィンが開催されることを願っています。

最後までご覧頂きありがとうございました。

下にスクロールで人気記事もご覧になれます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる