一般の話題

ゆたぼんパパが暴言で炎上!父親のカス発言画像やTwitter凍結の理由とは?

今回は、少年革命家として活動するYouTuberである「ゆたぼんさん」についてのニュースです。

ゆたぼんさんはYouTuberとして活動中で、「不登校の自由」を主張。

「小学校は行きたい時に行く」というスタイルを貫いています。

ゆたぼんさんのプロフィールは以下の通りです。

  • 本名:中村 逞珂(ナカムラ ユタカ)
  • 生年月日: 2008年12月12日 (10歳)
  • 生まれ: 大阪府 枚方市
  • 登録者数: 96,782; (2019年8月)
  • 総再生回数: 19,715,431; (2019年8月)
  • 居住地: 沖縄県
  • 活動期間: 2017年3月26日~

そんなゆたぼんさんですが、現在父親である中村幸也さんにも注目が集まっています。

そこでこの記事では、ゆたぼんパパの炎上について共有させて頂きます。

ゆたぼんパパが暴言で炎上

ゆたぼんさんの父親で、心理カウンセラーの中村幸也さんのTwitterが今話題となっています。

“少年革命家”を名乗って活動しているゆたぼんさんですが、知名度が伸びるに従い多くのバッシングやアンチファンを抱えていました。

そんな中、2019年8月に「ゆたぼんチャンネル登録解除祭り」として、一部ネットユーザーが、8月31日から9月1日になる瞬間にゆたぼんのチャンネル登録を解除しようと呼びかけました。

この登録解除祭りに対する中村幸也さんのツイートが、炎上の発端となってしまいます。

引用|https://tr.twipple.jp/t/31/1161451475018498048.html

その後この投稿にアンチからバッシングが届き、中村幸也さんが反応。

Twitterで「お前みたいに匿名でしか書き込めないカスが子どもだったら、こっちが死にたいわ」「消えろ、カス」「お前みたいなゴミにならないから大丈夫だよ」「学校に行くのが常識という考え方がすでに非常識」などと反論し、これらが暴言だとして炎上しています。

中村幸也の暴言,炎上画像

Twitter凍結の理由

このように、上記画像のような発言をTwitterで投稿した為、ユーザーが「暴言」だと通報。

その結果Twitterアカウントが凍結となりました。

この炎上で「ゆたぼんよりパパさんの方がやばい」「心理カウンセラーなのに人に『死にたい』『ゴミ』とか言っていいの?」「もともと印象悪かったのがもっと最悪になった」という声がTwitterに殺到。

しかし一方で、「これだけ粘着されれば誰でもキレたくなるかもね」という擁護の声も集まっているようです。

確かに暴言はいけないことですが、登録解除祭りや陰湿なリプライはアンチの方々もやりすぎな印象がありました。

まとめ

今回は、ゆたぼんのパパについて共有させて頂きました。

ついついカッとしてしまうことは誰にでもありますが、それをそのままネット上に書き込んでしまうのは危険だと思います…。

特にゆたぼんパパのようなある程度知名度のある方なら尚更です。

ゆたぼんさんの活動については様々な意見がありますが、ゆたぼんさんのYouTubeを見て救われている方も多いようなので、この炎上に負けず頑張って欲しいと思います。

ゆたぼんさんのこれからの活躍を願っています。

最後までご覧頂きありがとうございます。

下にスクロールで人気記事もご覧になれます。

関連する記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です