一般の話題

明日朝早いのに深夜に眠れない人におすすめのYouTuberと睡眠方法は?

明日朝早くから用事があるのに、深夜になっても眠れない時ってありますよね。

眠れない夜に寝返りを打ちながら一晩過ごすのは本当に辛いです。

かなりの方が同じような経験があると思います。

2019年の調査によると全米で約1億6400万人が、少なくとも週に1回は眠れないと感じています。

不眠症になると、次の日の予定が全く楽しめなくなります。

ドッと疲れた感覚が1日中続いて、慢性的に睡眠が足りない場合は健康そのものに悪影響が及びます。

さらに睡眠不足が続くと身体の免疫力が弱まり、病原菌の抗体が少なくなります。

イライラや落ち込み、不安などの精神不安定状態にもなってしまいます。

ここまででも聞きたくないような事ばかりですが、何とそれだけでなく体重が増えて心臓病や高血圧、2型糖尿病となるリスクが増加。

「寿命までも短くなってしまう」ということが研究によって明らかとなっています。

もう早く寝なければいけません…。

そこでこの記事では、サクッと読める「眠れない人におすすめのYouTuberと睡眠方法」をご紹介します。

おすすめのYouTuberチャンネル

完全に個人的な意見になりますが、寝る時に聞く好きなYouTuber4選になります。

気になった場合はチャンネルに行って聞いてみてください。

菊星

菊星は1924年に美容専門のメーカーとして東京で創業されました。 以来『人が美しく生きるお手伝い』を経営理念に掲げ美に関する商品の数々を世に生み出してまいりました。 菊星の商品が高品質として世に広く認められているのは、菊星は美容のプロであるヘアサロンの業務用商品を中心に開発してきた結果、プロの厳しい要求に答え続けてきたからです。 現在もサボニーズブランドほか、シェーブエイド、ココナナチュラなどロングセラー商品も多数あります。菊星が開発した商品の中には既に50年以上の歴史を持つブランドも存在しています。 これからもより多くのサロン様にお喜びいただける商品開発に努めてまいります。

菊星はヘッドマッサージやスタンディングシャンプー、シェービングなどの手法を解説している動画になります。

ヘッドマッサージやシャンプーと聞くと、マッサージや水の音などのASMRなどを想像すると思いますが、菊星の動画は解説がメインになります。

解説の方々の声がとても特徴的で落ち着きます。

さらに段々とマッサージされている感覚になってきます。

特に島田賢道さんのハールワッサー式ヘッドマッサージはおすすめです。

ヘアーサロンウイング

理容室の魅力を伝えたいと思っています♪

ヘアーサロンウイングは、宮城県仙台市にある理容室になります。

そちらの小野寺真さんが、スゴ技と言われているシャンプーを披露しています。

ヘアーサロンウイングは先ほどの菊星と違い、完全にシャンプーの音を聞くASMRになります。

実際に目で見ても癒されるのですが、いつも寝る時なので音で楽しんでいます。

個人的にはBGM無しのスゴ技シャンプーがおすすめです。

さらに小野寺さんがとても紳士的な方で、喋っている姿にも癒されること間違い無しです。

最高にトゥースな無能文字起こし野郎

お笑いラジオをなんとなくいい感じになるような文字起こし動画を作っています

たまに文字起こし以外の自己満動画もあげています

ラジオ好きの方はぜひ

ここからは少しタイプが変わってきます。

こちらは、お笑いコンビ「オードリー」のラジオの内容を文字起こししている動画になります。

YouTubeには「オードリーのオールナイトニッポン」のラジオ内容をまとめたチャンネルが数多くありますが、このチャンネルは話の編集がとても上手いです。

さらに取り上げている話の内容もオールナイトニッポンの名作ばかりなので、かなりの満足度があります。

オードリーのラジオを初めて聞く方におすすめです。

ラジオなので画面を見る必要もないので、ぜひ一度聞いてみてください。

中田敦彦のYouTube大学

中田敦彦が「教育系YouTuber」として、学べる動画を毎日更新。

生で授業を受けたい人は中田敦彦オンラインサロン「PROGRESS」へ。

こちらは話題沸騰中である、オリエンタルラジオ中田敦彦さんのチャンネルになります。

毎回かなりタメになるような内容を解説しています。

初めは偏見があって避けていましたが、1度聞くとほとんどの方が虜になると思います。

やはりお笑い芸人なので、YouTuberと違った完成度の高さは圧巻です。

さらに、全ての動画が有料で良いと思うほど勉強になります。

そして難しい内容が多いので段々と眠くなり、気づいたら寝てしまいます。

意外と眠れない時に最適のチャンネルかもしれません。

おすすめの睡眠方法

次におすすめの睡眠方法をご紹介します。

スマホを閉じる

ここまで記事を進めてきてかなり矛盾していますが、スマホを閉じるのが1番です。

電子機器から発生するブルーライトは、睡眠導入を遅らせます。

1度開くとLINEやSNS、YouTubeが気になって見てしまうという泥沼にハマります。

でもこれが中々難しいですよね…。気合いで閉じましょう

20分ルール

ダスグプタという方によると、「20分ルール」が有効だそうです。

20分ルールとは、20分以内に眠れない場合に一旦ベッドから出て、安静に行えることをしてみるというルールです。

電子書籍ではない本を読んでみたり、座りながらの瞑想などがあります。

ストレスやイライラが増えるようなことは、本末転倒なので避けましょう。

そして眠気を感じたらすぐにベッドへ戻りましょう

暗算

もし夜中の3時まで眠れない場合、一般的には脳に原因があると考えられています。

不眠症の多くは、うつや不安などの要素によって起こります。

そこで300から3ずつ引き算をしていき、心を静かにすると良いです。

適度に退屈で複雑な計算なので、他のことを考える余裕がなくなり、寝やすくなります。

4-7-8快眠法

これは、アリゾナ大学医学校の診療教授として活躍するアンドリュー・ワイル医学博士が提唱した方法です。

この方は統合医療や薬用植物の世界的第一人者として知られています。

4−7−8快眠法は簡単で、「4-7-8」のリズムで呼吸をするだけです。

  1. 【4秒間】かけて鼻から息を吸う
  2. 【7秒間】呼吸を止める
  3. 【8秒間】かけて口から息を吐く

これは鎮静剤精神安定剤に近い効果が期待できるそうです。

4秒かけて息を吸い、7秒間呼吸を止めると、心拍数が強制的に低下

その後、8秒かけて息を吐くことも連鎖的な効果を生みます。

例えると、ダッシュでゴールした後に呼吸を整えるためにぶらついている時と同じ感覚です。

それを1分ほど続けると、眠れる可能性が高くなるので試してみてください。

まとめ

今回は、眠れない時の対処法についてご紹介させて頂きました。

個人的に寝る時にYouTubeを聞くのはすごく助かります。

何も考えないようにすると、余計に色々なことを考えてしまいます。

開き直ってYouTubeを聞くという手段は、意外と上手くいく時が多いです。

ここまで読んでくださった方がぐっすり寝れることを願っています。

関連する記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です