一般の話題

SANGOは2つ目以降の複数サイトの使い回しが簡単!2度目の導入方法を解説!

今回は、WordPressの大人気テーマである「SANGO」に関する内容です。

SANGO(サンゴ)は、サルワカさんが作成した有料WordPressテーマです。

開設1年で200万PV/月を超えたノウハウを余すことなく詰め込んでおり、ブログやアフィリエイト、企業ホームページ等様々な用途で活躍します。

さらにSANGOは見やすくオシャレなテーマであるにも関わらず、一度購入することで複数のサイトで利用することができます。

その導入方法も一度出来てしまえば、とても簡単です。

そこでこの記事では、SANGOの導入方法を画像付きで完全解説させて頂きます。

導入方法を画像で解説

SANGOの1度目の導入は、購入画面から指示に従えば簡単です。

SANGO公式ホームページ

とても良いテーマですので、ぜひ一度使ってみてください。

今回は2度目以降の導入方法を解説させて頂きます。

1.購入画面に戻る

まずは購入画面に戻ります。

上記の公式ホームページを開きましょう。

次に画像右上の「ダウンロード」をクリックします。

そうすると「BOOTH」の購入画面へ移動します。

BOOTHはSANGOを購入することができる通販サイトです。

ページ移動後、ページを下にスクロールしたくなりますが、一番上右の「ログイン」をクリックします。

そうするとログイン画面になるので、購入した時に登録した情報でログインしましょう。

もしパスワードを忘れてしまっても、メールアドレスで再設定出来ます

これでログインが出来れば、1番最初に購入した画面に戻ることが出来ました。

2.SANGOをダウンロードする

次は再びSANGOをダウンロードします。

ログインしたことで、今まで「ログイン」と表示されていた右上の部分が、自分で設定したユーザーネームに変わっています。

僕の場合は「sugar」です。

ユーザーネームの部分をクリックすると、バナーが何個か降りてきます。

「購入した商品」をクリックしましょう。

そうすると、ページ中央に購入履歴が出てきます。

過去に注文した日時を懐かしみながら、「注文詳細画面」をクリックします。

注文詳細に移動すると、過去に購入したSANGOをダウンロードするボタンがあります。

上画像の1番下「sango-theme.1.8.5.zip」が親テーマになります。

(※最新版はアップデートで名前が変わっている可能性があります)

「ダウンロード」をクリックすれば、SANGOをダウンロード出来ました。

3.WordPressにインストール

最後は、自身のWordPressにインストールしましょう。

WordPressの管理画面を開き、サイドバーの「外観」から「テーマ」をクリックします。

すると、現在WordPressに追加されているテーマが一覧で表示されます。

新しくインストールするために、ページの上の方にある「新規追加」をクリックします。

そのまま「テーマのアップロード」をクリックします。

「ファイルを選択」をクリックし、SANGHOを選択します。

このときzipファイルは解凍せずにそのまま選択しましょう。

アップロードができたら「今すぐインストール」をクリックします。

以下のような表示が出たらインストールは完了です。

テーマを使用するために「有効化」をクリックしましょう。

以上で、SANGOの導入は終了です。

慣れていれば5分で完了するほど簡単です。

SANGOは購入した本人が権限を持っているサイトであれば、複数サイトで使用することが出来ます。

これを機にモンスターサイトを目指して「SANGO」を使いこなしましょう。

まとめ

今回は、SANGOの導入方法について共有させて頂きました。

本当にSANGOは使いやすいテーマです。

さらに見た目も整っていて、柔らかい印象を与えるデザインです。

そして複数サイトで使用できるにも関わらず、有料テーマの中では手の出し易い値段です。

ブログ初心者の方には1番オススメしたいテーマになります。

もし有料テーマに悩んでいる方で、偶然この記事をご覧になった方がいれば、ぜひ一度試してみてください。

最後までご覧頂きありがとうございます。

下にスクロールで人気記事もご覧になれます。

関連する記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です