ジャニーズの話題

【動画】嵐の天皇即位「奉祝曲」生歌が下手だと炎上?口パク疑惑や世間の反応は?

今回は、天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」の祝賀式典で、奉祝曲を披露した「嵐」に関するニュースです。

2019年11月9日に、皇居前広場で開催された国民祭典で、嵐は奉祝曲「Ray of Water」を歌唱。

式典のために作られた同曲は3部構成約13分の組曲で、オーケストラ演奏の第1楽章、辻井伸行さんがピアノで演奏した第2楽章に続いて、嵐は第3楽章「Journey to Harmony」を歌いました。

圧巻の歌声に感動の声が多く上がっていましたが、一部の視聴者が酷評をしているとニュースになりました。

そこでこの記事では、嵐の奉祝曲について共有させて頂きます。

嵐の祝賀式典「奉祝曲」生歌が炎上?

2019年11月11日に、嵐の奉祝曲披露に関するニュースが公開されました。

天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」の祝賀式典で、奉祝曲を披露した人気アイドルグループ「嵐」に酷評だ。

9日に皇居前広場で開催された国民祭典で、嵐は奉祝曲「Ray of Water」を歌った。式典のために作られた同曲は3部構成で約13分の組曲。オーケストラ演奏の第1楽章、辻井伸行氏がピアノで演奏した第2楽章に続いて、嵐は第3楽章「Journey to Harmony」を歌唱した。

式典の様子はテレビやネットで生中継され、多くの人がリアルタイムで嵐の生歌を聴いた。ある聴衆は「じんときた。コンサートに行ったことがなかったから感動した」と話し、皇后雅子さまも涙をぬぐう場面があったが、ネットの評価は散々だった。

「X JAPANのYOSHIKIやEXILEのATSUSHIと比べると軽量感が否めない」「場にそぐわない」「嵐って、あんなに歌ヘタやったんやな」などと厳しい評価が目立った。嵐ファンとの間で「歌の下手さ」を巡って、論争にもなった。

皇室行事での奉祝曲では、YOSHIKIが1999年に天皇陛下(現上皇さま)の即位10周年、2009年にはEXILEが即位20周年の記念式典でそれぞれ披露している。今回、嵐に決定した際、人選に疑問符も付いていたが、案の定の反応が生じたともいえる。

一方で、嵐の出演が決まると、一般招待の1万席を巡って希望者が殺到し、席はプレミアム化した。倍率は約47倍で、落選したファンが会場外に集まって、のぞき見や“音漏れ参戦”などが懸念されていたが、厳重な警備が行われ、目立った迷惑行為はなかった。

奉祝曲の歌唱をネットで見たYOSHIKIはツイッターで「涙が出てくるほど素晴らしかったです」。だが、一般視聴者や観客からは、過去の出演者との比較や生歌の実力から、悪評の“嵐”も呼んでしまった。

引用|Yahoo!ニュース

【動画】奉祝曲「Ray of Water」

実際の嵐の歌声は、以下の通りになります。

とても素敵な歌声でした。

国民祭典では天皇陛下の御即位を祝い、嵐などが奉祝曲「Ray of Water」を披露した。

第一楽章はオーケストラによる「海神(かいしん)」、第二楽章は辻井伸行さんのピアノ演奏による「虹の子ども」、第三楽章は嵐が歌う「Journey to Harmony」。

天皇皇后両陛下は奉祝曲を笑顔でご鑑賞され、雅子さまは感激で涙ぐまれる場面もみられた。

引用|FNN PRIME

第3楽章「Journey to Harmony」歌詞全文

嵐が歌ったのは第3楽章の「Journey to Harmony」という曲になります。

歌詞全文は、以下の通りになります。

「Journey to Harmony」

君が 笑えば 世界は 輝く

誰かの 幸せが 今を 照らす

僕らの よろこびよ 君に 届け

はじめはどこかの 岩かげにしたたり 落ちたひとしずくの 水が平野流れ

やがて研ぎ澄まされ 君をうるおし 鳥たちをはぐくみ 花たちとたわむれ

あの大河だって はじめはひとしずく 僕らの幸せも 大河にすればいい

ごらんよ 僕らは 君の そばにいる

君が 笑えば 世界は 輝く

誰かの 幸せが 今を 照らす

僕らの よろこびよ 君に 届け

星明りにじんで ふと立ち止まったら 雨の匂いのなかに 虹のうたを聴こう

かすかなそのうた まるでひとしずく 静かにつながって 確かにつながって

青い空の下 夢など語りあう 愛とか語りあう それが僕の願い

ごらんよ 光は 君と ともにいる

君が 笑えば 世界は 輝く

誰かの 幸せが 時代を 照らす

僕らの よろこびよ 君に 届け

君が 笑えば 世界は 輝く

誰かの 幸せが 今を 照らす

僕らの よろこびよ 君に 届け

大丈夫 鳥は 歌っている 大丈夫 空は 輝いてる

大丈夫 水は 流れている 大丈夫 海は 光っている

大丈夫 君と 笑ってゆく 大丈夫 君と 歩いてゆこう

(作詞:岡田惠和)

引用|FNN PRIME

口パク疑惑や世間の反応は?

嵐は奉祝曲を「口パクで歌う」という情報が出ていました。

さらに2019年9月時点で、このような報道がされていました。

嵐が「天皇陛下の即位を祝う式典でお祝いのパフォーマンスをする予定であること」を日本テレビが報じている。10月22日に「即位礼正殿(せいでん)の儀」で即位を国内外に宣言され、式典でお祝いのパフォーマンスをするアーティストとして嵐が選ばれたという。

NHK東京五輪のメイン、『24時間テレビ』など、ここから活動休止までは重要な仕事が続く嵐だが、天皇陛下お祝いの仕事まで来るとはさすが嵐。ベストアルバムがダブルミリオン超の売上など人気を考えれば当然か。

ただ、心配の声も相次いでいる。何よりもまずはその「歌唱力」だ。

「音楽番組での『口パク』は今さらですが、時折『生歌唱』した時の『下手すぎる』という声が出るのは毎度お決まりです。

さすがの天皇陛下の前で『録音口パク』はないでしょうが、生歌だったら生歌だったで非常に心配。ネット上では『式典を嵐(荒らし)』『心配過ぎる』『日本の恥になりそう』なんて声まで出ています。無事乗り切れるでしょうか……」(記者)

他にも「櫻井がラップするのだろうか」「神聖な儀式に合わない」など言われたい放題の嵐。極上のパフォーマンスで挽回できるか否か。

引用|エンタMEGA

実際は素晴らしい生歌を披露していました。

しかし、Twitterでは一部酷評のようなツイートが投稿されていました。

良かった、私だけじゃなかったんだ。
聴くにたえない。
あんなに下手なのに、よくあんなめでたい場で生歌披露出来たな。

控えめに言って歌は下手だったけど、ニュースは軒並み大絶賛の嵐だったから、なんか検閲か何かで批判が禁止されてるのかと思った。

嵐歌下手じゃね…

今更やけど、なんで祭典の歌任せられたの嵐やったんやろ?
歌下手やのに…

テレビで流れた国民的アイドルの歌の下手さにびっくりして、どんよりお天気の朝ですが、目がバチッーって覚めた!!!!!

嵐って、こんななの!!!!

嵐歌下手過ぎない?

映像の外国人笑ってるし

こういう国賓でお遊戯会見せたらいかんて

中島みゆきとかもっと候補おるやろ

まとめ

今回は、嵐の奉祝曲について共有させて頂きました。

Twitterでは、記事に載せられないような辛辣な言葉で酷評している方も多くいました。

人それぞれだと思いますが、個人的には素晴らしい歌声で、嵐で良かったと思います

アーティストが自身の個性やパフォーマンスを披露するためのステージではなく、両陛下への感謝や御祝いの気持ちを伝えるためのあのステージでは嵐のストレートで素直な歌声がぴったりだったと思う。

この方の意見が、一番納得できたツイートだと思いました。

最後までご覧頂きありがとうございました。

下にスクロールで人気記事もご覧になれます。

関連する記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です