ジャニーズの話題

SMAP再結成は2020年オリンピック!ゲッターズが占い予言した可能性とは?

今回は、2016年に解散したSMAPの復活に関するニュースです。

SMAPは1988年に結成した男性アイドルグループで、1990年代から日本の芸能界の第一線で活躍し老若男女から幅広い支持を得ていました。

  • 中居正広
  • 木村拓哉
  • 稲垣吾郎
  • 草彅剛
  • 香取慎吾
  • (結成当初は森且行を含む)

以上の5名で構成され、グループだけでなくそれぞれ個人でも絶大な人気を誇っています。

そんな国民的グループが、解散から3年経った今、再結成への期待を膨らませています。

そこでこの記事では、SMAPの再結成について共有させて頂きます。

SMAP解散の経緯や流れ,概要

SMAP解散の経緯は、以下の通りになります。

少し長いので、興味がある方のみご覧ください。

2015年1月

ジャニーズ事務所の副社長へのインタビュー記事が、週刊誌に掲載される。

副社長はSMAPのマネージャーに対して、(自分の娘との)「派閥争いは許さないこと、もしマネージャーが派閥争いするならSMAPを連れて出て行きなさい」と発言。ジャニーズ事務所の中でも、SMAPは踊れないグループなどと、SMAPも批判。

 

2015年8月頃

SMAPマネージャーが、退社と独立を計画

 

2015年11月

中居くん、稲垣くん、草彅くん、香取くん4人が、マネージャーと一緒に独立することを決断。木村くんは、独立について明確に反対せず。

 

2015年12月後半

木村くんは、ジャニーズ事務所残留を決断。

 

2016年1月12日

マネージャーが、ジャニーズ事務所の関連会社「取締役」を辞任

 

2016年1月13日

「SMAP解散、独立クーデター」などと報道される。

マネージャー退社に伴い、中居くん、草彅くん、稲垣くん、香取くんが独立を計画していると報道された。

スポニチ 「SMAP分裂危機 退社も」

日刊スポーツ 「ジャニーズ激震 SMAP解散」

 

2016年1月18日

「SMAP×SMAP」生放送で、SMAP全員が並んで「生謝罪」

木村くんがSMAPメンバーをリードして、解散を否定する謝罪会見。メンバー全員が顔面蒼白で、無理矢理に謝罪させられていることが明らか。「生謝罪」や「公開処刑」とまで言われた。

 

2016年1月

国会答弁でSMAP解散が話題になる、 安倍首相の答弁
「多くのファンの期待に、また、願いに応えて、グループが存続するということは、良かったのではないかと思っています。」

 

2016年5月4日

ジャニー喜多川社長が、SMAP解散を明確に否定。ジャニー喜多川社長は、「25周年コンサートをやりたい」とSMAPメンバーへ話す、しかし前向きな返事はなかった。

 

2016年6月7日

ファンクラブ会報誌で、メンバー全員が「解散しない」と明言

 

2016年6月16日

ジャニー喜多川社長に呼ばれて、SMAPメンバー5人が集まる。

香取くんと草彅くんは「5人では出来ない」の一点張り。中居くんは、「吾郎、剛、慎吾を守らないといけないので同調する」と話す。

木村くんは、「仕事やるために解散騒動を乗り越えたのに、なんでやんないの?何があろうとやるべきじゃん。はぁ、俺には全然わかんないわ」とイラついていた。

ジャニー喜多川社長が、3つの提案をする。

  • 「スマスマ20周年」を記念し、日本武道館で感謝祭を9月に実施
  • 紅白歌合戦出場
  • ジャニーズカウントダウンコンサートに出て、ファンに感謝の気持ちを伝える

しかし、木村くん以外のメンバーは、いずれも拒否した。

6月以降も、ジャニー喜多川社長とメンバー5人で面談。5人で2度、個別で2度、ジャニー喜多川社長が面談した。

香取くん、草彅くん、稲垣くんは、「解散は望まないが5人ではやりたくない、やれないんです。」と発言。(木村くんとは一緒にやれないという意味)

それを聞いた木村くんは、「は、なんで?、5人でやるために残ったんじゃないの?」

 

2016年7月4日

ジャニー喜多川社長が5人と会談。16日と18日の音楽番組への出演はどうするのとSMAPメンバーへ聞くと、「今の状況で5人で一緒に歌うのは難しい」との返事。仕方なく出演見送り。
ジャニーズ事務所は、音楽番組に出ない状態が続くのは、ファンの不安を煽るだけ、しばらく活動を休止したほうが良いと提案。

 

2016年7月11日

7月の音楽特番のオファー見送り

木村くん以外のメンバー4人が、一緒にステージに立つことに、首を縦に振らなかった。

香取くんは、「ステージに立てない」「立ちたくない」「今の状況では立てない」

 

2016年7月25日

事務所幹部とメンバーが個別面談。
稲垣くん、草彅くん、香取くんは、活動休止について会社に一任。

 

2016年8月4日

木村くんは、活動休止を了承するが、SMAP復活を希望。木村くんは「なんで25週年ツァーできないかなぁ」と発言。

 

2016年8月5日

中居くんは、事務所の判断には逆らわず、「4人はそういう意見ですか、わかりました」と話す。

 

2016年8月5日

メンバー全員が活動休止で合意する。

 

2016年8月10日(水)

事態が急転。

木村くん以外のメンバー4人が、ジャニー喜多川社長を訪れる。香取くんが、「休むより解散したい」と強く主張。草彅くん、稲垣くんも同調。中居くんはとても驚いた様子だったが、「解散でいいと思う」と仕方なく同調した。

活動再開が見えない状況で、中途半端な形で、ファンに期待を持たせたくないこと、潔く解散したい、というメンバー4人の気持ちを伝えた。中居くんは、SMAP存続を模索していたが、押し切られる形になった。

 

2016年8月11日(木)

ジャニーズ事務所幹部が協議、「2016年12月31日をもって解散」と苦渋の決断

 

2016年8月14日(日)

「SMAP解散」を正式に発表

引用|https://home.mynsworld.com/smap-keii/

再結成は2020年の東京パラリンピック

笹川陽平会長の発言

2019年9月20日に、2020年の東京パラリンピックを全面支援する日本財団の笹川陽平会長(80)が、「パラリンピックまでの期限付きでSMAPの再結成を」と提言しました。

「夢の実現のために怨讐を忘れ、パラリンピックまでの期限付きでSMAPの再結成を願いたいものだ。『嵐』や多くの心ある芸能人もテレビ局も、パラリンピックの成功のために国民と一体となり、小異を捨てて大同団結し、未来志向のオリンピック・パラリンピックが大成功に終わる。それが、私の夢である」

解散前のSMAPはパラリンピックの応援サポーターであり、解散後も契約は白紙にはなっておらず、パラリンピックまで期間が残っているそうです。

現在はジャニーズ事務所を出た稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんがスペシャルサポーターを務めています。

笹川会長ほどの立場の方が、「SMAPの再結成」を公に発信したということで、再結成が現実味を帯びています。

紅白歌合戦2019で再結成?

さらに2020年のパラリンピックに向けて、2019年の紅白歌合戦に出場するという見解も話題となっています。

となると、気になるのは「SMAP再結成」の可能性だが、ベテラン芸能ジャーナリスト・渡邉裕二氏は「ある」と読む。それも年内に再結成すると見ている。

「再結成の場は大晦日のNHK『紅白歌合戦』。サプライズで登場し、ジャニーさんを追悼する。さらにパラリンピックへの応援を視聴者に呼び掛けると見ています。紅白は今年70回目で、記念すべき番組となる。それに相応しいスペシャルゲストはSMAPをおいてほかにいないでしょう」(芸能ジャーナリスト・渡邉裕二氏)

 年が明けたら、五輪とパラリンピック一色になる。同・渡邉氏は「その幕開けをSMAPが紅白内で告げる」と読む。その場にはNHKの「東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」の「嵐」も加わると見ている。

 また、ジャニーさんの追悼を行うにあたり、一番適しているのもSMAPに違いない。ジャニーさんにとって一番の「傑作」とも言われているのだから。再結成したSMAPがジャニーさんを悼む場面には、「ほかのジャニーズ事務所勢が合流する」(同・渡邉氏)という具合だ。

「70回目の紅白の目玉がほしいNHKが、SMAP再結成に向けて動かないはずがない。ジャニーさんの追悼コーナーは間違いなくあるでしょうが、そのメーンに最適なのはSMAPにほかなりません。ジャニーズ側も飯島さん側もジャニーさんの追悼のためなら、協力し合うはず。ジャニーさんを愛する気持ちはみんな同じですから」(同・渡邉氏)

引用|livedoorNEWS

水晶玉子とゲッターズ飯田の予言

水晶玉子の解散占い

もう一つ興味深いのが、ある占い師がSMAPの解散と再結成を予言していたということです。

世界中に衝撃を与えた“SMAPの解散”を予言していたのは、占い師の水晶玉子という人物です。

水晶玉子さんは芸能界一とも呼ばれるゲッターズ飯田さんが尊敬されている占い師で、的中率が高い占い師として注目を集めていました。

そんな水晶玉子さんは、SMAPが解散をすることになる数年前にSMAPは2016年に解散することになる」既に予言していました。

28周期で“運命”のサイクルが一周することで、そのサイクルが終わりを迎える」と、水晶玉子さんは自身の公式サイトで発言していますが、SMAPが解散となったデビュー25周年の年である2016年は、SMAP結成の1988年からちょうど28年の年でもありました。

水晶玉子の再結成予言

さらに水晶玉子さんは、解散だけでなく“再結成”も予言しています。

「2017年~2018年かけてSMAP第2章が始まり、5人が再び再結成する日がくる」と発言しており、2017年9月は香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さんが“新しい地図”として始動を発表された時期でした。

そして水晶玉子さんは2020年にSMAPは再結成するとも発言し、2020年の東京パラリンピック開会式での再結成が予言されているようです。

ゲッターズ飯田の復活予言

師匠を追いかけるようにして、ゲッターズ飯田さんもSMAPについて占いをしています。

まず解散直後の2017年1月には「SMAP再結成は2020年頃」とラジオで発言。

さらに「今後のSMAPは香取慎吾を中心として動く」と予言しました。

実際にSMAPのコンサートやライブの演出は香取さんが行い、SMAPの中では最年少で弟分のキャラクターでしたが実際はかなり頼りがいのある人物だと分かっています。

現在の「新しい地図」でも、リーダー的役割を果たしているのは周知の事実です。

そして最後に「解散したから終わりとは限らない」「再結成は最短で2年後(2019年)」と締めくくっていることから、ファンの間でも期待が高まっています。

まとめ

今回は、SMAPの再結成について共有させて頂きました。

あくまで占いなので、確実ではありません。

しかしこれだけSMAPに関して的中させているので、どうしても期待してしまいます。

笹川会長の発言にもありましたが、期間限定でもいいので再結成してほしいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

下にスクロールで人気記事もご覧になれます。

関連する記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です