エンタメの話題

ノーサイドゲームのメガネ美女は笹本玲奈!出産後復帰で母は犬神家の一族?

今回の3分で読める”明日話せる話題”は、ドラマ「ノーサイド・ゲーム」で総務部のメガネ美女”佐倉多英役”を演じている笹本玲奈さんに関するニュースです。

笹本さんのプロフィールは以下の通りです。

  • 生年月日 1985年6月15日 (現34歳)
  • 生まれ  千葉県 柏市
  • 身長   165 cm
  • 職業   ミュージカル女優
  • 所属   ホリプロ
 
笹本さんは、ドラマだけでなくミュージカルでも圧巻の歌唱力を披露しています。

さらに一般の方と結婚されており、出産もしています。

そこでこの記事では、笹本怜奈さんの役柄と出産、歌唱力について共有させて頂きます。

メガネ美女佐倉多英役を熱演

https://twitter.com/noside_game_tbs/status/1141228367498186753

「ノーサイド・ゲーム」は、作家の池井戸潤さんがラグビーワールドカップ2019に合わせて書き下ろしたのが原作で、大企業内での対立と復権をかけたサラリーマンの戦いをラグビーに絡めた作品となっています。

そこで笹本玲奈さんは、重要なポジションである佐倉多英役で出演されています。

女優の笹本玲奈が、7月スタートの大泉洋が主演する池井戸潤原作ドラマ『ノーサイド・ゲーム』(TBS系/毎週日曜21時)に出演することが発表された。『ぼくの妹』以来10年ぶりに、TBS日曜劇場に出演することになった笹本は「デビュー20周年を迎えた節目の年に、10年ぶりに日曜劇場で、しかも池井戸作品に出演させていただくことになり、とてもうれしく思います」とコメントを寄せている。

笹本が演じるのは、トキワ自動車府中工場の総務部員・佐倉多英役。新総務部長・君嶋の直属の部下となる多英は仕事のできる女性で、常に君嶋の近くにおり、的確な助言をする。時に反目することもあるが、基本的には君嶋のよきパートナーとなる。

そんな多英は「アストロズ」のアナリストでもあり、さまざまなデータを分析して練習や試合に役立てている。アナリストとしての能力はずば抜けており、チームからの信頼は絶大。本社勤務一筋で現場の経験がなく、さらにラグビー素人の君嶋にはそんな多英の存在が必要不可欠となる。社内権力を求めて策略を巡らせる男たちが君嶋の行く手に立ち塞がる中、君嶋の唯一の戦力となる存在だ。

 笹本は本作への出演について「舞台やミュージカルでの活動が中心なので、初めて笹本玲奈を知っていただく方がほとんどだと思います」とコメント。続けて「キリリとした印象の中に、とてつもなく熱い思いを持つ多英という役を身近に感じていただけるよう、自然と作品の中で生きていきたいです。そして、君嶋さんとの会話の中で、見ている方が少しだけクスッと笑ってしまうようなほっこりした時間をお届けできたらと思います」と抱負を語っている。

引用|Yahoo!ニュース

男前な人たちが多いラグビーチームの中に紅一点として活躍する、美しい女性役です。

34歳には見えない美貌に、ネット上で話題となりました。

第1子を出産後に復帰

笹本玲奈さんは2017年1月23日に、交際していた一般男性との結婚をブログで発表しています。

FAXによると、笹本はミュージカル「ミス・サイゴン」の全国公演の千秋楽を22日に迎え、一夜明けた23日に2人で都内区役所に婚姻届を提出。夫となった男性はいつも笑顔を絶やさない穏やかな性格で、笹本はその穏やかさに惹かれたそう。2人とも食べることが大好きで、おいしいお店を探して食事するなどのデートを重ねてきたという。式・披露宴は未定で、妊娠はしていない。

引用|シネマトゥデイ

この時はまだ妊娠はしていないと発言していましたが、2017年10月第1子出産を公表しており、所属事務所は出産日や性別などは非公表としています。

笹本さんは出産後に公式サイトでコメントしています。

「皆様こんにちは。私事ではありますが、この度第1子を出産致しました事をご報告させて頂きます。」

「元気な産声と共に誕生してきてくれ、お陰様で子供も私もとても健康です。」

「これからも母として女優としてより一層精進してまいりますので、今後ともどうぞ宜しくお願いします。」 

そして2018年3月から始まるミュージカル「ジキル&ハイド」で本格的に舞台復帰されました。

笹本さんは、都内で行われたミュージカル「ジキル&ハイド」の製作発表記者会見に出席。

そこで「約1年ミュージカルをお休みして今回が復帰作になります。こんなに大きな役で今まで演じてきた役とは全く違う新たな役なので楽しみですが、緊張します。」と心境を語っていました。

そして2019年にはドラマ出演なので、復帰が順調で嬉しいですね!

元宝塚の女優である母

素晴らしい歌唱力でミュージカル女優として活躍している笹本さんですが、実は母親が宝塚歌劇団59期の元女優である四季乃花恵さんであることが判明しました。

1973年に宝塚歌劇団に入団。その翌年に宝塚歌劇団新人賞を受賞しています。

外部の舞台やテレビドラマにも出演していましたが、1980年4月30日に退団と同時に引退をしています。

そんな四季乃さんは、「犬神家の一族」にヒロインの野々宮珠世役で出演されていたようです!

笹本さんは、ミュージカル女優への挑戦も母の影響が少なからずあったと語っていました。

立ち振る舞いなどは四季乃さんから教わったのかもしれませんね!

まとめ

今回は笹本玲奈さんについて共有させて頂きました。

ミュージカルのイメージが強いですが、こうして復帰後にドラマ出演もされているので、今後の活動が楽しみです!

笹本さんのこれからの活躍を願っています。

最後までご覧頂きありがとうございました。

下にスクロールで人気記事もご覧になれます。

関連する記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です