エンタメの話題

【しんやっちょ】女子高生と自宅で未成年オフパコ!炎上の経緯や関係者の大和とは?

今回は、コレコレさんの⽣配信で当時⾼校2年⽣だった女子高生を襲ったとリークされた、配信者の「しんやっちょ」に関する内容です。

プロフィール

  • 名前:しんやっちょ
  • 芸名:真成真也/VKB428
  • 出身:兵庫県三木市
  • 本名:大原誠治(おおはらせいじ)
  • 生年月日:1983年2月5日

2002年から芸能界を目指してマルチタレント「大原誠治」として活動開始。

2004年に芸名を勇成真也(ゆうなりしんや)へと変更。当時は『Men’s egg』のモデルも担当。

2005年には「zoom」という男性4人組ダンス・ユニットに加入し、芸名を「shinya」に変更。

2006年に「zoom」から3名が脱退。結果的に1人で2010年まで活動後、「zoom」を脱退。

「zoom」を脱退後は「VKB428」というグループに加入。

ここには「Sin-D」という名前で在籍し、「VKB428」の振り付けなども担当したが、VKB428も2011年4月2日の渋谷Gladでのライブを最後に脱退。

脱退後の現在はソロで配信者として活動中。

イケメン配信者として活躍していましたが、コレコレさんの配信で女子高生との関係をリークされ、過去の逮捕歴と合わせて炎上しています。

そこでこの記事では、「しんやっちょ」の炎上内容について共有させて頂きます。

【事件の経緯】過去の逮捕歴と女子高生との出会い

[2015年]
◆初犯…無免許運転(1/25)をして配信中に逮捕(3/8)
◆二犯…交番内で踊り(4/23)建造物侵入で逮捕(4/25)

[2017年]
◆三犯…カラオケおしっこ事件(2015.3/10)の2年半後(2017.8/31)に偽計業務妨害で罰金刑(30万)

[2018年]
◆四犯…飲食店にて女性に暴行で現行犯逮捕(5/4)

2019年9月26日、被害女性が当時高校2年生(16歳)の時に、友人と学校帰りに新宿を歩いていたところ「しんやっちょ」と偶然遭遇。

女子高生は「しんやっちょ」に手を振り、「しんやっちょ」も手を振り返すなどのやり取りをしました。

女子高生はその日の帰りに「しんやっちょ」へTwitterでお礼のDMを送信。

「手を振り返してくれてありがとうございます」とメッセージを送ると、「割とタイプ。今度2人で遊びたい。」と返答がきたそうです。

そして、女子高生はTwitterのDM上でLINEを交換。それから女子高生の元に「しんやっちょ」から「今すぐ会いたい」などのメッセージが何度も送られました。

最終的に「しんやっちょ」は、女子高生を夜10時に東京へと呼び出し、⾃宅が近く誰かに盗撮されるリスクがあることを理由に、女子高生を⾃宅に招待しました。

女子高生は少しだけならと思い、終電までに帰る予定で自宅へと足を運びました。

【オフパコ】自宅に泊まり未成年淫行

「しんやっちょ」の家では会話や⼀緒にゲームをして遊び、女子高生は神奈川県に住んでいたこともあり、終電の時間に帰宅する意思を見せます。

そこで「しんやっちょ」は「夜遅くて危ないため、明日の朝に帰ればいい」と家に泊まることを提案し、女子高生も朝に帰ることを決めて宿泊します。

夜中まで映画鑑賞した2⼈は寝ることになり、女子高生と「しんやっちょ」は隣同士で寝やようです。

女子高生は男性経験が無く、しんやっちょさんから襲われないように注意して、念のために1人分のスペースを空けて寝ていました。

しかし、「しんやちょ」は寝ている女子高生に対して抱きついたりした後、欲を抑えきれずに無理やり⼥性を襲ったようです。

女子高生は「しんやっちょ」に泣きながら「痛い」と伝えましたが、止まることはなく、「しんやっちょ」が覆いかぶさっていて怖かった為、抵抗が出来なくなってしまったとコメントしています。

女子高生は初体験だったこともあり、行為後に出血し痛みを堪えながら帰宅しました。

【しんやっちょ】釈明とコレコレ配信での暴露

女子高生の証言によると、「しんやっちょ」は制服姿の自分に会っているので高校生と知りながら自宅に泊め、無理やり行為に及んだと主張。

被害者の女子高生は「気持ちの整理がつかなかった」と話し、ようやくこの問題に向き合う勇気が出たので、これ以上被害者がふえないようにしたいと思い、ネット配信を見ているリスナーに注意を呼びかけました。

しかし「しんやっちょ」は、「女子高生の証言は嘘だ」と反論をしました。

さらに、被害を訴えている女性は「コレコレ目当ての暴露で、しんやっちょだったら暴露をしても良いと思っている」と批判までしました。

女性が拒んでいるのに無理やり襲ったりせず、オフパコをする時は女性と同意の上だとし、女性の証言を「風評被害で迷惑」と強く否定しました。

さらに被害者の女子高生のことは「覚えていない」と話し、「(しんやっちょの)家には、誰でも入れるから誰だか分からない」とコメント。

何も記憶がない「しんやっちょ」に対して⼥性は動画と写真を見せ、この証拠で「しんやっちょ」は⼥性との関係について思い出し、女性と寝たことを認めました。

それでも「あくまで無理やり襲ったわけではない」と強調しています。

【謝罪】ツイキャスの誹謗中傷と関係者の大和

コレコレさんの⽣配信が終わったあと、「しんやっちょ」はツイキャスで配信を開始。

そこで被害⼥性に対して誹謗中傷と思われる発言もしていました。

具体的には「⾁便器」など、他はここでは記載できないような内容になります。

そしてツイキャスの配信中に、アンチ視聴者の通報で警察が家に訪問しました。(この時点ではまだ逮捕されていません)

その後、2020年6⽉4⽇にコレコレさんのYouTubeライブで「しんやっちょ」が⼥性に対して謝罪。

しかし、弁護⼠が関与している今の⽴場上ネットでは発⾔できないことがあるとし、具体的に⾃分が⾏った⾏為などは一切認めていません。 

⼥性は「しんやっちょ」の態度に納得できないことや、⽣放送での誹謗中傷、ネットでの書き込みにも悩まされ、「和解することはない」と固く決断。

警察に被害届を提出することを決意しました。

さらに「しんやっちょ」と共に配信していた「大和」という人物にも注目が集まっています。

「大和議長」という名前で活動しており、映像制作や編集などの技術者で「しんやっちょ」と密接な関係があり、配信中の態度がネット上で物議を醸しています。

【Twitter】リスナーの意見や反応は?

今回の炎上に関して、Twitterには様々な意見が投稿されています。

未成年のことレイプした疑惑があるしんやっちょ、コレコレさんの生配信でも逆ギレして相手の女の子に暴言吐いたり、クソ女呼ばわり。レイプしたことはもちろん、家に連れ込んだことも認めない。完全にセカンドレイプまでしてた。被害者の女の子はぜひ警察に行って被害届出して欲しい。許せない。

未成年に手出したしんやっちょは犯罪だけど夜中に男の家に行った女子高生も悪いわね。てかレイプされた〜とか暴露〜とか言うならそもそも家行くなよ。

次回 「しんやっちょ暴行罪で逮捕」デュエルスタンバイ!

シンプルに同じ女としてしんやっちょの配信での態度に腹が立ったし、恐怖を感じたし、気持ち悪くなった。「9月にレイプされて今まで黙ってたなんておかしい!凸してコレコレに近寄りたかっただけだろ。本当に辛かったらすぐ警察とか親に相談するでしょ」的なこと言ってたのもドン引き。

大和って奴事実関係別として前科があるしんちょに責任あるから女の子の傷心を癒やすなら逮捕されたほうが男らしいですとコレコレの配信で良い顔してたくせに。女の子が傷つくから配信でもう話さないで下さいと言ってるのにも関わらず裏で女の子disってるってなんなん

コレコレからみずにゃんの枠までずっと見てたけどさ…なにが言いたいかと言うとやまとみたいなやつが側にいるからしんやっちょも成長出来ないんだよ!酒が入れば女の子との約束なんて覚えていない! やまとが言い放った言葉は名誉毀損もんだわ

去年の9月だったとしても、なぜ今頃出てきたのか。ヤったのは悪いことだけど、美人局を狙ってるとしか思えない。現にコレコレと連絡取れて嬉しそうだし、しんやっちょの家に行って動画撮ってるのもそうだし。まぁでもしんやっちょは自業自得。

しんやっちょヤバすぎ、認めたあと後ろの正論言ってる人にやつあたりとかまじでおかしい、それより本当に女の子涙流しながらがんばったね。お疲れ様

恋愛関係とか同意が自分本意で相手の感情オール無視のやつってこの世にいっぱいいるから、しんやっちょの同意だった恋愛関係だったってのは勘違いだろうなって思う

まとめ

今回は、「しんやっちょ」の炎上について共有させて頂きました。

確かに女性にも非があったかもしれませんが、「家に行く時点で合意してる」「被害者面するな」という意見は間違っていると思います。

女性側も自分の注意不足については涙ながらに反省していますし、寝る時などもその時できる自分の最大限の注意を払っています。

結果的に女子高生と知りながら関係を持った「しんやっちょ」が悪いので、女性には被害届を出して決着をつけて欲しいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

下にスクロールで人気記事もご覧になれます。

関連する記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です