MENU
エンタメの話題

【半妖の夜叉姫】殺生丸の結婚相手の嫁と子供は誰?娘の母親は人間の黒髪でりんが確定?

今回は、『犬夜叉』の続編である『半妖の夜叉姫』に関する内容です。

『犬夜叉』は高橋留美子さん原作の漫画で、1996年から2008年まで『週刊少年サンデー』にて連載されました。

単行本は全56巻でワイド版も30巻ほど発売され、累計発行部数は4000万部を超えています。

あらすじは以下の通りです。

戦国時代の日本、あらゆる願いを叶えるという宝玉・四魂の玉を巡り人間と妖怪の争いが続いていた。

四魂の玉を守る巫女・桔梗は、半妖・犬夜叉と心を通わし愛し合っていた。

しかし、罠にはまり、お互いに裏切る。

桔梗は玉を奪った犬夜叉を最後の力で封印し、自分もまた力尽きる。

遺言により、四魂の玉は桔梗の亡骸と共に燃やされ、四魂の玉はこの世から一度は消え去った。

そして500年後の現代、神社の娘・日暮かごめは15歳の誕生日に、神社の祠にある古びた井戸から戦国時代へとタイムスリップする。

そこは犬夜叉と桔梗の争いから50年が経過した時代であった。桔梗の生まれ変わりであるかごめの体内から再び四魂の玉が現れ、犬夜叉は蘇る。

そして玉を巡って妖怪たちが動き出す…。

そんな大人気漫画『犬夜叉』ですが、2020年5月9日に続編である『半妖の夜叉姫』の制作が発表されました。

犬夜叉と殺生丸の娘がメインの物語ですが、殺生丸の結婚相手は現在まで全くの謎になっています。

そこでこの記事では、殺生丸の結婚相手について考察しています。

【半妖の夜叉姫】犬夜叉の続編アニメ放送が決定

2020年5月9日に『半妖の夜叉姫』の制作決定が発表されました。

概要は以下の通りです。

引用|MANTANWEB

高橋留美子さんの人気マンガ「犬夜叉」の続編となるテレビアニメ「半妖の夜叉姫」が制作され、2020年秋に放送されることが5月9日、分かった。殺生丸と犬夜叉の娘たちをメインキャラクターとした新しい物語で、「犬夜叉」と同じくサンライズが制作する。「犬夜叉 完結編」の副監督だった佐藤照雄さんが監督を務め、隅沢克之さんがシリーズ構成、高橋さんがメインキャラクターデザイン、菱沼義仁さんがアニメのキャラクターデザイン、和田薫さんが音楽を担当するなど「犬夜叉」のスタッフが再集結する。

妖怪と人間の血を引く半妖の少女のとわ、せつな、もろはの設定線画も公開された。高橋さんは「3人のヒロインそれぞれ、とても魅力的に仕上がっています。彼女たちがどんな冒険の旅をするのか私も楽しみにしています」とコメントを寄せている。

双子の少女のとわ、せつなは幼い頃、森の火事に巻き込まれ、離ればなれになる。とわは、時代樹の時空を越えるトンネルをくぐり抜け、戦国時代から現代にタイムスリップ。かごめゆかりの日暮家の娘として育てられ、武道にたけた女子中学生に成長する。一方、戦国時代に残された妹・せつなは、妖怪退治屋のお頭となった琥珀の下で妖怪退治をなりわいにしていた。もろはは、かごめと犬夜叉の娘で、賞金稼ぎとして「化け殺しのもろは」の異名を取り、妖怪退治に明け暮れていた。とわ、せつなが別れ別れになってから、10年、時代樹の時空を越えるトンネルが再び開かれ、とわはせつなと再会するが、せつな、とわのことを忘れてしまっていた。せつなと共に、現代にやってきたもろはも加わり“半妖の夜叉姫”が現代、戦国時代を暴れ回ることになる。

【殺生丸】結婚相手である嫁とその娘は誰?

『半妖の夜叉姫』の宣伝画像には”殺生丸には娘がいる”という触れ込みが記載されています。

原作では確定的な恋仲などは特に存在していなかった為、嫁と娘の正体に注目が集まっています。

公式の発表によると、殺生丸の娘とされているのが双子の少女である「とわ」と「せつな」です。

現在判明している情報をまとめると、以下の通りになります。

  • 黒髪と白髪の少女
  • 双子
  • 妖怪と人間の血を引く半妖
  • 幼い頃に森の火事に巻き込まれて離ればなれに
  • 「とわ」は戦国時代から現代にタイムスリップ。かごめゆかりの日暮家の娘として育てられ、武道にたけた女子中学生に成長
  • 「せつな」は戦国時代で妖怪退治屋のお頭となった琥珀の下で妖怪退治をなりわいに
  • 10年後に再会するが、お互いのことを忘れてしまっている

以上の情報から、殺生丸の結婚相手は「黒髪」「人間」である可能性が高く、この可能性から相手を考察していきます。

【母親】人間の黒髪でりんが確定?

上記の情報から、殺生丸の結婚相手は「りん」の可能性が高いです。

そもそも、原作の登場人物で可能性のある候補は「りん」しか残っていません。

そこで”年齢差の疑問”が発生するので、2人のプロフィールを確認します。

どちらも年齢不詳でしたが、ネット上の見解だと「殺生丸は18歳」「りんは10歳」ぐらいだと考えられているようです。

次に2人のエピソードについてですが、殺生丸は原作で「りんの命と引き換えに得るものなど何もない」とまで発言しており、とても大切な存在であることは判明しています。

そしてアニメ「犬夜叉-完結編」の最終回でりんはかごめたちのところに預けられ、殺生丸とは別々に暮らすこととなりました。

殺生丸曰く「人間と妖怪どちらと暮らすのか決めることができるように」という想いからの行動だそうです。

結局アニメ版では恋仲という話はありませんでしたが、最終話のその後を収録したワイド版全巻予約特典CD『559話「あさって」』には、ファンの間で「殺生丸がりんにプロポーズをした」と言われているシーンがあります。

りんに対して「愛する人を一生守る」という誓いを立てており、これが”プロポーズ”と呼んで差し支えないと考えられています。

娘を想う父親とも取れますが、真相は闇の中です。

しかし、公式ガイド「奥義皆伝」によると「りんは殺生丸の僕(しもべ)という立ち位置」になっていて、やはり父と娘の関係の方がしっくりきます。

そこで、以上の情報から考えられるパターンは以下の通りです。

  • 殺生丸とりんの子供(黒髪で半妖)
  • 殺生丸が幼い半妖の双子を助けて娘のように育てた
  • 最終回後にりん以外の誰かと結婚していた

【Twitter】世間の反応や予想は?

今回の殺生丸の娘に関して、Twitterでは様々な意見が投稿されています。

殺生丸様の御相手がりんちゃんじゃなくて別の人間の女性だったら馴れ初めに200話くらい費やさないと飲み込めなさそうだからりんちゃんであってほしい。

殺りんガチ勢なので言いますが殺生丸様は最終回後のドラマCDでりんちゃんにプロポーズしています。どう考えても殺りんの子供です。ありがとうございます。これでそうじゃなかったら人間不信になる。

殺りんの娘だと解釈違い、殺りんの娘じゃないと解釈違い、殺生丸に娘がいることが解釈違いの三つに分かれ混沌を極めていた

殺生丸様の娘… なるほど やっちまったか…兄さん…

殺生丸様に対する海外オタクの反応も似たり寄ったりでそうですよねっていう感じ

殺生丸様が子育てしてる方が需要あるよな……わちゃわちゃほのぼの物がいい………パパしてる殺生丸様めっちゃ見たいわ……見た過ぎる

殺生丸の娘は半妖(ハーフ)だけど、犬夜叉はそもそも半妖だから、クウォーターだよね…(?)

殺生丸様がりんに手を出す→解釈違い

殺生丸様の子供が離れ離れになる(守ってない)→解釈違い

犬夜叉とかごめの娘が浮浪者になってる→解釈違い

推しがネグレクト親→スーパーハイパーマスター解釈違い

コメント検索したら殺生丸様と私の娘ですって強い夢女子がいて一生勝てないと思った

そっか、殺生丸の娘との明記があるだけでお母さんがりんって決まったわけじゃないのか。でも殺生丸さまはりんちゃんにプロポーズしているのでまぁそういうことですよね?ね?ね?

殺生丸が産んだかもしれないだろ

まとめ

今回は、『半妖の夜叉姫』について共有させて頂きました。

2020年秋頃スタートと言うことで、今から楽しみです。

殺生丸の娘の母親についてですが、どの結末でもある程度不満の声が出そうなので心配です…。

個人的には「殺生丸との血の繋がりはない娘」という設定が1番収まりがいい形だと思いましたが、公式で殺生丸本人の娘だと匂わせているので、やはり「殺りん」しか勝ちませんね。殺生丸様最高!

最後までご覧頂きありがとうございました。

下にスクロールで人気記事もご覧になれます。

関連する記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です