エンタメの話題

【欲望の塊】ホストにランボルギーニ詐欺!炎上の内容と経緯や制作会社の関係者とは?

今回は、「TOKYO MX」で放送された『欲望の塊』に関するニュースです。

『欲望の塊(よくぼうのかたまり)』は、2019年1月9日から3月27日まで「TOKYO MX」で放送されていたバラエティ番組になります。

放送は全12回で、毎週水曜日の3:10~3:40(火曜深夜)に放送されていました。

司会は極楽とんぼの山本圭壱さんと小原春香さんで、山本さんにとってはテレビ地上波放送の復帰後初メインMC番組でした。

それだけに注目されていた番組ですが、2020年に「企画は詐欺だった」と炎上しています。

そこでこの記事では、『欲望の塊』の炎上内容について共有させて頂きます。

【欲望の塊】詐欺の経緯や炎上理由

今回の炎上の発端は、番組出演者で優勝者であるホストの方の暴露になります。

『欲望の塊』は、「歌舞伎町の現役ホスト30名が優勝賞品である2000万円相当のランボルギーニ獲得を目指す」という内容でした。

しかし優勝が決定し番組が終了したにも関わらず、2020年になっても優勝賞品のランボルギーニが受け取れていないという事態になっています。

ホストの方の主張は以下の通りになります。

公式情報では現役ホストが総勢30人参加していたようで、実際に1名参加するごとに150万円を徴収していた場合、合計で4500万円もの金額が集められていたことになります。(実際撮影時に参加したのは20名弱の可能性があります)

優勝賞品は2000万円相当のランボルギーニなので、明らかに制作側に儲けが発生する仕組みになっています。

【制作会社】P-styleは詐欺グループ?

上記の暴露ツイートでは出演承諾書や請求書も添付されており、制作会社や振込先も記載されています。

そして暴露ツイートで騒動を知った方々が、請求書の宛先でもある「株式会社P-style」「株式会社GRAB」について調べ、かなり怪しい企業であると判明しました。

FF外からすみません。いつもYouTube見てます。

こちらの住所はこれですが、調べてみましたが看板が出てません。

ですが会社の登記がされてるので会社は存在してます。

電話番号調べたら、イタリア料理店が出てきましたよ…。

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場1丁目1番12号

〒150-0046 東京都渋谷区松濤2丁目16番1号

〒900-0037 沖縄県那覇市辻2丁目9番25号

登記有りの振込先名義の「株式会社GRAB」は全国に三軒

Googleマップで見るに沖縄、東京はマンション、大阪は貸しビル?

全国法人リストにTEL記載無し

振込口座がみずほ銀行の四ツ橋支店だと大阪のビルの場所が一番近い。

ただ現場に行ってないので本当に会社があるのか不明。

追いかけるなら振込先のこの会社では?

設立当初は西区だから最寄りの銀行がみずほ銀行だった様子。

所在地は賃貸オフィスを移動しています。

何をやってる会社なのかググっても出てこないし、評判、評価も、代表者名も不明。

請求書に実印もないし、契約書に割印もないですね。

おまけに日本語がなっていないのが草。

全員の振込金額を証明するものをかき集めて弁護士に相談することをお勧めします。

Twitterでは「テレビ制作会社を騙った詐欺グループなのでは」と噂されていますが、番組はしっかりと放送されています。

そうなると放送した「TOKYO MX」側にも非があるのではないかと言われています。

【動画】番組内容や出演関係者とは?

番組内容

『欲望の塊』は、歌舞伎町の現役ホスト30人がさまざまな競技で争い、優勝賞品である2000万円相当の高級スーパーカー獲得を目指す内容です。

歌舞伎町の真ん中で行われるファイナルステージには、上位5名のホストが進出できるようになっています。

番組の動画を見ることはできますが、概要欄にある公式ホームページはアクセスできないようになっており、コメント欄もオフになっています。

出演者と関係者

  • 司令官:山本圭壱(極楽とんぼ)
  • 秘書:小原春香
  • 総帥:小沢仁志
  • ラッパー:SHO
  • 総合演出:サカモトエツロウ
  • ナレーション:山ちゃんボンバー
  • 技術協力:重久和孝
  • 撮影技術協力:株式会社日建学院
  • MA:スリーエー工房、東京オフラインセンター
  • CG:坂部豪
  • ヘアーメイク:高橋由香利
  • スタッフ:嘉代信也、坪内健司、南天貴、早川彰吾、みなみさと
  • ディレクター:吉川琢磨
  • プロデューサー:寺田章志
  • 制作著作:五行株式会社

【極楽とんぼ】山本圭壱にギャラ(給料)未払い

さらに2020年1月18日に、極楽とんぼの山本さんに対するギャラ未払いも発覚しました。

東京MXテレビが昨年放送したバラエティー番組「欲望の塊」の優勝賞品だったランボルギーニ社製の超高級車が収録から1年たっても優勝者に届いていない問題を巡り、番組の制作会社から出演タレントや現場スタッフにギャラが支払われていない疑いが18日、浮上した。

本紙の取材では、不祥事から復帰して同番組で初めて地上波番組のMCを飾った「極楽とんぼ」山本圭壱(51)への出演料も未払いのまま。出演者の一人は、現場の技術スタッフから「自分も報酬が支払われていない」との窮状を聞いた。この点に関して制作側からの説明は全くないという。番組関係者は「地上波のテレビ番組でこんな事態に巻き込まれるとは想像もしていなかった」と憤った。番組プロデューサーとは昨年12月から連絡がつかない状況が続いている。

東京MXによると、制作側は出演者からホストクラブの「宣伝費」として参加費を徴収していた。番組には男性ホストが20人出演していた。1人当たり150万円前後を払っていたとみられ、単純計算で約3000万円が集まっていたことになる。一部を制作費に充てていたとみられるが、出演したホストの一人は「番組のセットはユーチューブ以下のレベル。制作にお金がかかるわけがない。スタッフの人件費は一体どこに消えたのか」と指摘した。

同局によると、番組は外部の制作会社が作って持ち込んだものを放送する形だった。同局は「番組に関しては制作会社に任せていた」と説明しており、今後は外部に“丸投げ”していた実態にもメスが入りそうだ。

引用|スポニチ

【東京MXテレビ】番組担当者が自殺?

騒動の結末として、2020年1月に番組担当者が自殺をしたと報道されました。

東京MXテレビが2019年1~3月に放送したバラエティー番組「欲望の塊」で、番組内でゲームの優勝賞品とされた高級外車が優勝者に渡されなかった問題で、番組担当者の40代男性が福岡市西区で遺体で見つかったことが、関係者への取材で判明した。現場の状況から自殺を図ったとみられる。

関係者によると、男性の遺体は今月24日、西区に止められた車内で見つかった。「ご迷惑をおかけしました」という趣旨の本人のメモらしきものが見つかったという。

「欲望の塊」は外部の番組企画会社からMX側に持ち込まれたもので、MXは21日、同番組を巡り「優勝賞品の出演者への受け渡し、タレントへの出演料及び制作会社への制作費の支払いが番組を企画した会社からなされていないことを確認した」とトラブルを公表し、放送責任を認め謝罪した。MXの調査でスーパーカー「ランボルギーニ」の所有権が番組企画会社に移転されていないことが判明したが、企画会社と連絡が取れなくなったという。

引用|毎日新聞

まとめ

今回は、『欲望の塊』について共有させて頂きました。

番組は全12回ともしっかりと編集して放送されています。

しかし1年経っても優勝商品が届かず音信不通になっているので、完全に騙す目的で150万円を集めていたと推測されます。

どこの会社が詐欺グループだったのかは判明していませんが、不自然な結末を迎えたので更なる調査を期待しています。

最後までご覧頂きありがとうございました。

下にスクロールで人気記事もご覧になれます。

関連する記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です