エンタメの話題

ひげガール(オネエ)ベルの年齢や整形工事費用!昔は金八先生や映画に出演?

今回は、ひげガールのオネエキャストとして注目を集める”ベルさん”に関するニュースです。

「ひげガール」とは、新宿歌舞伎町にあるオカマバーです。

場所は新宿駅より徒歩7分、もしくは新宿3丁目駅より徒歩5分となります。

〒160-0021

東京都新宿区歌舞伎町1−2−8

第二ウィザードセブンビル

お店のキャッチコピーは以下の通りです。

笑いあり、ダンスあり、ネクストレベルの超メジャー級のオカマバー…

おもしろトーク、ショーダンスを2本柱に、従来のオカマバーと違い、初めての方や女性の方など、幅広いお客様に楽しんで頂ける新感覚のオカマバーとなっております。

名物オカマバーとして、テレビ、新聞、雑誌など様々なメディアでも取り上げて頂いており、多くのお客様に楽しんで頂いております。

日曜日が定休日で、その他は18時~翌1時までの営業です。

大人気のひげガールですが、その中でもベルさんは一際輝く存在です。

そこでこの記事では、ベルさんのプロフィールや過去の出演作について共有させて頂きます。

ベルの経歴や整形費用

  • 生年月日   1985年9月27日
  • 出身地    東京都
  • 身長     167㎝
  • 体重     49kg
  • スリーサイズ 90.59.85

ベルさんは現在34歳で、ひげガールの大人気キャストとして活躍されています。

さらに”通販セレクトショップ”のプロデューサー兼モデルとしても活動していました。

ショップの名前は「ベルチェドール」で、「女装願望のある男性」の為のドレスショップとなっています。

男性の体つきをしている方が、女性用ドレスだとサイズが合わないという問題を抱えており、それを解決するために体に合うドレスを提供していました。

そして気になる整形費用ですが、ベルさんは「費用がほとんどかかっていない」という説と、「6000万円程度かかっている」という説があります。

個人的には、次で紹介する過去の画像を見る分には「それほど費用はかかっていない」と思います。

元々お綺麗な顔立ちをしています。

また、過去に性別適合手術の費用だけインタビューで答えています。

「ひげガール」で働く一方で、大手芸能事務所・太田プロダクションに所属しタレント活動中のベル。昨年のフォトブックに続き、DVDが発売され「自分の作品が出始めてすごくうれしい」とにっこり。DVDでは「大胆に、ギリギリ限界まで脱いじゃっています。相当すごい内容」と自信を持ってアピールした。

プライベートでは「まだ大決定ではないが、6月頃に性別適合手術をする。それによって自分の生活も変わってくると思う。より女性らしく生きていきたい」と告白。費用は「150(万円)くらい」といい、「ずっとしたかったけど、中々タイミングがなくて。やっとお店の了承も得て、自分の中でタイミングを決めた」と語った。 

引用|ORICONニュース

昔は金八先生や映画に出演?

ベルさんは、過去に「藤平望」という芸名で『金八先生』シリーズに出演していました。

出演していたのは2001年に放送されていたシリーズで、「性同一性障害」「報道と人権」などがテーマとして扱われていました。

ベルさんが演じた役は、「性同一性障害で悩む男性」でした。

当時の写真はこちらです。

さらに2013年9月に公開された『二代目はニューハーフ』という映画に、主演として出演しています。

小沢仁志が監督・主演、新宿2丁目を舞台に繰り広げられる任侠ムービー。巽一家の組長が、15年前に失踪した息子に跡目を継がせろと言い残して病死。遺言を受けた若頭の竜らが行方を探るが、ようやく見つけだした息子はニューハーフになっていた。そんな中、巽一家と敵対する本城会が水面下で怪しい動きを見せ始め……。

今ではあまり芸能活動をされていないようですが、またスクリーンやテレビで活躍を見たいです。

今後の活動に注目していきたいと思います。

まとめ

今回は、ベルさんについて共有させて頂きました。

本当にお綺麗な女性で魅力的なので、人気キャストになる理由も分かります。

1度ひげガールでお会いしてみたいです。

2019年にまた注目を集めているので、活動の場を広げていって欲しいです。

ベルさんのこれからの活躍を願っています。

最後までご覧頂きありがとうございました。

下にスクロールで人気記事もご覧になれます。

関連する記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です