IZ*ONEと本田仁美が人気ないと言われる理由!日本人のゴリ押しも原因?

今回は、日韓同時放送の公開オーディション番組『PRODECE48』の合格者12人で結成した、ガールズグループ「IZ*ONE(アイズワン)」に関する内容です。

「PRODUCE48」では、96人の練習生の中から国民プロデューサーの投票によって12人が選ばれました。

PRODUCE48とは、韓国のオーディション番組「PRODUCE 101」のシステムと、日本のアイドルグループAKB48の「会いに行けるアイドル」というコンセプトを結合させた日韓プロジェクトです。

最終的にオーディションで選ばれた日韓メンバーをガールズグループとしてデビューさせることが目的となります。

ちなみに契約期間は2年6ヵ月です。

グループ名の由来は、IZは数字の12を意味していており「12(IZ)種類のカラーを持つそれぞれの星が1つ(ONE)になるように、メンバー全員が1つになる瞬間」ということから名前が付けられています。

ファンの名称は「WIZ*ONE」と呼ばれています。

しかしそんな「IZ*ONE」ですが、今後の行方が心配されています。

そこでこの記事では、IZ*ONEの人気について共有させて頂きます。

目次

人気ないと言われる理由

IZ*ONE

「世界に通用するアイドルグループを作る」とデビュー前からハードルの高い目標を掲げていたIZ*ONE。

奇しくも日本人が3人所属しているというのは、圧倒的人気を誇るK-POPガールズグループ「TWICE」の日本人メンバーと全く同じです。

世界でのヒットを狙うIZ*ONEの戦略からいけば、TWICEは絶好の目標でもあり、必ず超えなければならない存在です。

そのTWICEの存在が、大きなネックになっているそうです。

やはりどこかで比べられてしまうという状況が、「(TWICEに比べて)人気がない」と言われる理由となっています。

TWICEやIZ*ONEの熱狂的なファンである日本人はいますが、ほとんどの人が”それ以外”になります。

そうなると、詳しい売り上げやライブ動員数などは気にならず、「日本でよく見かけるから」「知っている曲が多いから」という理由で人気の判断をします。

その点でいうと、現在の日本ではTWICEの方が人気なのかもしれません。

以上の点から総合して「人気がない」と言われてしまうこととなりました。

しかし実際は、日本2ndシングルになる「Buenos Aires」は、初週21.6万枚を売り上げ、2019年7月8日付の「オリコン週間シングルランキング」で初登場1位を獲得。

さらに初週売上20万枚超えは日本1stシングル「好きと言わせたい」から2作連続を記録しています。

海外アーティストによる「1stシングルから2作連続の初週売上20万枚突破」は、TWICEが2018年2月19日付で記録して以来2組目。

海外アーティストによる「2作品(以上)連続初週20万枚突破」は、BTSとTWICE(共に3作)に次いで3組目と人気グループといっても過言ではありません。

これからも、TWICEと切磋琢磨しながら高め合ってほしいと思います。

本田仁美は人気ない?

日本ではメンバーである本田仁美さんに関するネガティブコメントが、少しではありますが見受けられます。

確かにAKBグループ時代には総選挙の順位も梲が上がらない状況で、なぜIZ*ONEのオーディションに合格できたのか分からないという意見もありました。

しかし本田仁美さんは「韓国でのウケ」がかなり良かった点が評価されています。

先ほど説明した通り、AKB48ではほとんど無名でしたが、韓国での人気が高くオーディションの順位も高かったです。

ほっぺたがお餅やパンのようだと比喩され、「パンとみ」というニックネームまで付くほどの人気でした。

さらに韓国の人気キャラクターである「脂肪ちゃん」や、人気男性グループ「Wannaone」のキム・ジェファンさんに似ていて、「韓国人好みの顔立ち」と言えます。

そして振り入れが早く、韓国の練習生に教えていたダンス能力の高さも素晴らしいです。

以上の点から、本田仁美さんは人気がないわけではありません。

日本での少しのネガティブコメントはありますが、実力のある人気メンバーになります。

日本人のゴリ押し

最近になって「日本人のゴリ押し」が少し話題となっています。

それ以前に「IZ*ONEはゴリ押しされている」という意見もありますが、これはIZ*ONEだけではなくプロデュースシリーズで結成したグループは全てゴリ押しされています。

とは言っても他のグループと比較すると、レギュラー番組等の数がかなり多い気もします。

TWICEがデビューから今までレギュラーとして出演した地上波テレビ番組は、人気歌謡(TWICEジョンヨン)だけでした。

IZ*ONEのレギュラー番組も多くはMent関連の放送局ではありますが、数は多いです。

さらにそこに加えて、日本人メンバーのゴリ押しも目立っています。

アイズワン見てると韓国の子メンバーが可哀想になってしまうのは私だけなのだろうか… 日本活動ばっかりだし、結局のところ秋元が絡んでるから48系列の売り方で日本人ゴリ押しだし…プデュに挑んだ韓国の子たちもこんなはずじゃなかったのでは?と思ってしまう。余計なお世話だろうけど。

izoneゴリ押ししたくて情報操作するのほんと情けないよ秋元康

izoneの好きな所

・似た様な顔の子はいるけど全員可愛い ・曲もダンスも素敵(但し韓国の曲のみ) ・日本人がいる ・個性的な子ばかり

izoneの嫌な所

・マリーモンド ・秋元パワー ・ゴリ押し ・日本曲がダサく見えてしまう

引用|Twitter

個人的には、これに関しては仕方ないと思っています。

流行の発端はゴリ押しから始まっている気がします。

本当の実力があれば、ここからさらに知名度が上がって世界的にトップグループになると思います。

賛否両論はありますが、ゴリ押し疑惑については暖かい目で見守りたいです。

まとめ

今回は、IZ*ONEについて共有させて頂きました。

日本での知名度はまだまだだと思いますが、 TWICEのような目指すべき先駆者やAKBグループの話題性もあるので、これからの活躍に期待しています。

知名度が上がってきた人気グループにネガティブコメントは当たり前なので、ファンの方も気にせず応援していれば大丈夫だと思います。

IZ*ONEの今後の活躍を願っています。

最後までご覧頂きありがとうございました。

下にスクロールで人気記事もご覧になれます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる