エンタメの話題

名倉潤はしゃべくり007で不自然だった?うつ病で元気なく席替えもプロの対応!

今回の3分で読める”明日話せる話題”は、うつ病で休業を発表した名倉潤さんに関するニュースです。

名倉潤さんは、1968年11月4日生まれの兵庫県姫路市出身で、「ワタナベエンターテインメント」に所属しています。

そんな名倉さんが、うつ病のため2019年8月1日から2カ月間休養することを発表しました。

2018年6月に”頸椎椎間板ヘルニア”の手術を受け休養。

その後復帰しましたが、手術の侵襲という普段の生活圏にはないストレスが要因でうつ病を発症しました。

さらに名倉さんは、休業発表前から『しゃべくり007』での挙動が心配されていました。

そこでこの記事では、名倉潤さんの挙動について共有させて頂きます。

しゃべくり007で不自然だった?

ネプチューンの名倉潤さんが、うつ病のリハビリのため2ヶ月間休養をとることが発表されました。

お笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤(50)が、手術後にうつ病を発症し、リハビリのため約2カ月間休養すると所属する大手芸能事務所ワタナベエンターテインメントが1日、発表した。

発表によると、名倉は昨年6月末、頚椎椎間板ヘルニアの手術を受け、継続的な内服の必要があるため、同年7月10日から10日間の休養を取っていた。手術の経過は良好。一方で手術の“侵襲(しんしゅう)”という普段の生活圏にはないストレスが要因でうつ病を発症し、一定期間の休養が必要という医師の診断を受けたという。休養期間は1日から約2カ月としている。

名倉は現在、ネプチューンで日本テレビ系「しゃべくり007」、テレビ朝日系「あいつ今何してる?」同系「ナニコレ珍百景」、TBS系「ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」、フジテレビ系「ネプリーグ」、単独レギュラーとしてテレビ東京「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」に出演している。関係者によると、前日の7月31日のテレビ朝日系「ナニコレ珍百景」収録が休養前の最後の仕事だったという。

名倉は「日頃応援して下さっている皆様、関係者の皆様、このたびはご心配、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。少しの間休養させて頂きます。体調を回復させて戻って参りますので、よろしくお願い致します」と文章を発表。

原田泰造(49)と堀内健(49)も「このたびはご心配、ご迷惑をおかけ致します。潤ちゃんが元気に戻るまで、そして安心してゆっくり出来るように、しばらく2人ネプチューンで頑張ります! 番組などの関係者の皆様には、さまざまな面でお力添え頂く事になりますが、どうぞよろしくお願い致します」とコメントを発表している。

引用|日刊スポーツ

そこで以前から名倉さんの「”異変”を感じていた」という声が上がっています。

主要なレギュラー番組に『しゃべくり007』(日本テレビ系)がありますが、最近の放送でも不自然なくらいに存在感がなく「挙動がおかしかった」という指摘もあります。

この時点で体調はよくなかったと考察されます。

席替えするもプロの対応

これまで名倉潤さんは司会席か、司会者からもっとも近いゲストの横に座ることがほとんどでした。

しかし2019年3月15日の春のスペシャルからは席替え

以下の席順となりました。

  • 前列左から有田哲平、ゲスト、原田泰造
  • 後列左から福田充徳、堀内健、名倉潤、徳井義実

名倉さんの体調を考慮しての番組側の配慮だと思われます。

席替え後は「覇気が無い」「不自然」と異変に気づかれていましたが、名倉さんなりに奮闘していました。

周りから「つまらなそうだな!」とイジられて笑いにしたり、堀内健さんの体を張ったボケに巻き込まれてもしっかりこなしていました。

体調は優れなかったと思いますが、流石プロの対応だと思います。

最後に楽しそうな名倉さんを見て、復帰を待ちましょう。(▷をクリックでページを移動せずにご覧になれます)

まとめ

今回は、名倉潤さんについて共有させて頂きました。

ゆっくりと休んで、元気な姿を見せて欲しいです。

『しゃべくり007』も名倉さんがいないと物足りない感じがします。

あの頷いている名倉さんが、良い味を出していると思います。

これから名倉さんの体調が良くなる事を願っています。

”明日話せる話題”は見つかりましたか?

下にスクロールで人気記事もご覧になれます。

関連する記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です