エンタメの話題

吉本興業の序列と宮迫博之の記者会見に対する大御所芸人達の発言とは?

今回の3分で読める”明日話せる話題”は、吉本興業と宮迫博之さんに関するニュースです。

闇営業問題を受け吉本興業は、宮迫博之さんと田村亮さんの契約を一時解消しました。

それを受け2人は、会社を通さない記者会見の場でことの詳細や会社側とのやり取りを公開。

大物芸人達も巻き込む事態にまでなりました。

この会見が600万人に視聴され、吉本興業は2019年7月22日に岡本昭彦社長が出席のもと記者会見を開きました。

この騒動のきっかけは、カラテカ入江慎也さんの仲介で、詐欺グループの忘年会に出席したことを報じたFRIDAYの記事でした。

騒動発覚後の時系列まとめは以下の通りです。

引用|https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5d3523b8e4b020cd994564f2

この記事では、吉本興業のタレント序列と大御所芸人の発言まとめを共有させて頂きます。

吉本興業の序列

吉本興業ホールディングス株式会社は、大阪府大阪市中央区東京都新宿区に本社を置く、

  • マネジメント
  • プロモーター
  • テレビ番組製作
  • ラジオ番組製作
  • 演芸の興行

をグループで行う吉本興業グループの持株会社です。

1912年4月1日の創業以来、2007年9月30日までは日本の芸能プロダクションで、95年半の最も古い歴史を持っていました。

2007年10月1日から持株会社制へ移行し、同社の事業部門は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー、よしもとデベロップメンツ、よしもとアドミニストレーションにそれぞれ分社化されました。

現在の東京証券取引所で上場廃止、その後TOBで非上場化され、在京・在阪の主要民放局などが主要株主となっています。

現在の役員は以下の通りです。

引用|https://www.yoshimoto.co.jp/corp/info/officer.html

そして、吉本興業のタレント序列は以下の通りです。

現在、明石家さんまさんは個人事務所も立ち上げているので、実質ダウンタウンがトップであるという見解が多いです。

大御所芸人達の発言

今回の騒動を受け、大物芸人の方々も様々なコメントをしています。

これに関して”ぷーん。”という方が、とても分かりやすい要約を投稿してくださっています。

さらに以下の芸人もコメントしています。

田村亮さんの相方である淳さんは、「正直者で真っ直ぐな亮が戻ってきて安心しました」と会見後にツイッターを更新。

陣内智則さんは「色んな感情で全て観ました。二人の偽りのない会見だと思う。亮のファミリー発言が全て。僕たちは笑いが大好きで大好きでお笑いの日本一だと信じた吉本興業に入ったんです」とコメント。

さまぁ~ずの三村マサカズさんは、ツイッターで「やっぱり笑いはいいなぁ。幸せになれるよ。吉本の芸人たちも頑張ってほしい。月が変われば流れも変わる」と発言していました。

友近さんは「今の所松本さんの考えにはついていけてない」と現状の気持ちを正直に吐露。

同じく反社との関わりで引退した島田紳助さんは、「宮迫を引退だけはさせないでください」と岡本社長に連絡していたことが発覚しています。

今回の騒動で、芸人の方々の普段見れない様々な感情を見ることが出来ました。

まとめ

今回は、吉本興業について共有させて頂きました。

ただでさえ今年は悲惨な事件が続き、あまり笑えない世の中になっていると思います。

その中で芸人さんも笑えないような状況はとても寂しく感じます。

こんな時代だからこそ楽しく笑っている芸人さんを見て、自分たちも笑っていたいです。

吉本興業と所属芸人の方々が良い方向に向かうことを願っています。

他の方の動向については、以下の記事でご紹介しています。

”明日話せる話題”は見つかりましたか?

下にスクロールで人気記事もご覧になれます。

関連する記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です